Wind River Studio
Operator Capabilities

Wind River
 

Wind River® Studio Operator Capabilitiesは、インフラストラクチャ、オーケストレーション、アナリティクス機能を1つのクラウドプラットフォームに統合したシステム運用管理者向けのソリューションです。インテリジェントな5Gネットワークのグローバルなデプロイと運用管理をサポートします。

Intellectual Property

ゼロタッチでエッジを運用できる
クラウドプラットフォーム  

複雑なエッジクラウドネットワークのデプロイと管理を可能にする、実用グレードの分散Kubernetesクラウドプラットフォームです。
Managed Services

新たなサービス展開をわずか数分で自動化  

完全なエンドツーエンドの自動化により、複雑なクラウドトポロジにまたがるサービス展開をオーケストレーションします。
Safety Certification

Analyticsによりクラウドの稼働と最適化を維持 

AI/機械学習が分析によって導出したインサイトを元に分散クラウドネットワークを効率的に管理し、インテリジェントかつ自動化された意思決定を実現。

ESGからの新しいレポートでTCOを75%節約する方法を学ぶ

Enterprise Strategy Groupは、Wind River Studioの経済的検証を実施し、競合するソリューションと比較して大幅なコスト上の利点を発見しました。 ハイライトについてはビデオを見るか、完全なレポートをダウンロードしてください。

一元管理によって、5Gエッジクラウドのデプロイと管理の自動化を実現

運用問題の改善、運用コストの削減、および新規サービスの立ち上げをご検討中ですか?Studio operator capabilitiesに関する詳細情報やデモについては、ウインドリバーにお問い合わせください。

製品やデモに関するお問い合わせ

 
 

ご入力頂きました個人情報は、弊社の「個人情報保護の基本方針」に基づいて適切に処理、管理されます。また、送信いただくことにより、弊社製品およびサービスに関するご案内の送付に同意したものとみなされます。ウインドリバーの個人情報保護方針の詳細につきましては以下をご覧ください。 windriver.com/company/terms/privacy.

ベライゾン社のスリニ・カラパラ氏が展望するインテリジェントエッジ向けのクラウドインフラについて

通信インフラのリーダーである世界第2位の通信事業者に、フォーブスの「Futures in Focus」ポッドキャストの中で、インテリジェントマシン、瞬時に稼働できるクラウドベースインフラ、およびインテリジェントエッジの未来についてインタビューしました。

 

Verizon社が必要としていた、スケーラブルな分散エッジネットワークを
ウインドリバーが実現

Verizon社、世界初のエンドツーエンドで完全仮想化された5Gデータセッションを成功裏に完了