Wind River Studio

Wind River
THE PLATFORM

ミッションクリティカルな
インテリジェントシステム向け

プラットフォーム  

THE PLATFORM

インテリジェントシステムの
デプロイとオーケストレーション 

THE PLATFORM

ライフサイクルを通して
ビジネスの可能性を変革  

Wind River® Studioは、セキュリティ、安全性、信頼性を必要とするミッションクリティカルなインテリジェントエッジシステムの開発、デプロイ、運用、サービスを行うための、初のクラウドネイティブプラットフォームです。変革的なビジネスの成功を加速するために、一元管理によって、ライフサイクル全体にわたりデジタルスケールを可能にするよう設計されています。

ミッションクリティカルな機能を備えた 
インテリジェントシステム Arrow Right

 
 

インテリジェントエッジが有望視される理由として、組み込みデバイスやアプリケーションが、ほぼリアルタイムで感知、計算、予測、接続できるようになったことが挙げられます。これらは正に、自動化、AI、デジタルフィードバックループにより、あらゆるビジネス上の意思決定を促進し、ビジネスを変革するインテリジェントシステムです。

Arrow Up

インテリジェントエッジを構成す
る、デバイス、アプリケーション、ネットワーク
Arrow Right

 
 

デバイス、アプリケーション、およびネットワークは、IoTや5G、更にその先のテクノロジーに対応した安全かつセキュアなクラウドネイティブインフラストラクチャを介して、企業の成長を支える新しいコンピューティング手法で処理されるようになるでしょう。

Arrow Up

開発、デプロイ、および運用を単一の環境でArrow Right

 
 

インテリジェントエッジの開発、デプロイ、運用を1つの環境で実現することで、革新的なコラボレーションを実現し、新たなレベルの効率性と有効性を生み出すことができます。新しいアプリケーションとワークフローを組み合わせて、さまざまな要素技術の合計をはるかに上回る価値を持つ完全なライフサイクルエクスペリエンスを提供することで、進化するデジタルニーズへの対応を可能にします。この発想こそが、Wind River® Studioという製品開発の源となっています。

Arrow Up

インテリジェントエッジでの
ミッション クリティカルな機能を強化
Arrow Right

 
 

ミッションクリティカルな機能をセキュア、安全、信頼性の高い方法で実現することは、インテリジェントエッジでの成功に不可欠な要素です。最高レベルのコード認証と、安全で信頼性の高いパフォーマンスが求められます

Arrow Up

ベライゾン社のスリニ・カラパラ氏が展望する、インテリジェントエッジ上のクラウドインフラ

世界第2位の通信キャリアのリーダーに、フォーブスの「Futures in Focus」ポッドキャストの中で、インテリジェントマシン、インスタントオンのクラウドベースインフラ、およびインテリジェントエッジの未来についてインタビューしました。

 
 
米国全域に仮想化5Gのデプロイメントを実現したベライゾンのテクノロジー

通信サービスプロバイダ(CSP)は、クラウド(または複数のクラウド)を介して高性能な 5G ネットワークを管理し、大量のデータがエッジで処理されるような世の中でエッジネットワークのオーケストレーションを行うことができなければなりません。

ネットワークエッジにデプロイされたStudioは、ネットワーク性能の最適化、セキュリティの強化、およびクラウド機能により、5Gネットワークのユーザおよびエンタープライズのエクスペリエンスを向上します。

 

新たなインテリジェントエッジ - AIベースのセキュアな世界をウインドリバーは実現します。

 

AIや機械学習のようなテクノロジーは、デバイスと透過的かつ簡単に連携できなければなりません。また、ニーズは常に進化するため、デバイスにはライフサイクルにわたる適応性が求められます。

 
 
Intelligent Edge