チームのスキルアップに

ウインドリバーのトレーニングコースを活用して、開発チームを迅速に立ち上げ、新リリースにおけるすべての最新機能や性能を把握することで、ウインドリバー製品への投資を最大限に活用することができます。

豊富なトレーニングメニューと継続的に追加されるコンテンツにより、お客様のビジネスニーズに合わせた独自の学習体験を提供します。

  • 50以上のインストラクターによるトレーニングコース
  • 1,500以上のオンライン動画
  • 200時間以上のオンデマンドコンテンツ
  • 100以上のクイズ
  • 100以上のハンズオンラボエクササイズ
  • ウインドリバーの業界エキスパートが支援
  • 進捗状況レポート

ウインドリバートレーニングサービスの受講者の95%は、トレーニングを受講したことによって仕事の効率が
あがったと
回答しています*。

*全受講生の終了時アンケートの
集計に基づく

ニーズに合わせたトレーニングオプション

ウインドリバーでは、さまざまな学習スタイルに対応したトレーニングオプションを提供しています。また、すべてのラーニングサービスは専門エンジニアが担当し、お客様環境でソリューションの統合をサポートします。

オンデマンドトレーニング
サブスクリプション

  • 24時間365日、どこからでもアクセス可能
  • 様々なロケーションに分散しているチームに最適
  • オンライン動画、ハンズオンラボ、クイズの提供
  • ソーシャルラーニングのための「Ask-the-Expert」ルームを提供
  • 年間サブスクリプション

インストラクターによるトレーニング
(パブリック/プライベート)

  • インストラクターがお客様の組織に適切なコンセプトにフォーカスしたトレーニングを提供
  • ラボ集中型、ハンズオン
  • チーム内の他のメンバーから学び、最適な学習ができるようアジェンダを調整
  • オンサイトまたはリモートでの受講が可能

カスタムトレーニング

  • お客様の環境とワークフローに合わせてカスタマイズされたトレーニングの提供
  • お客様のコンテンツに合わせたプライベートなオンライン環境
  • 動画によるレッスン、ハンズオンラボ、使用方法のドキュメントの提供
  • 集中ライブトレーニングで強化されたオンラインモジュール

メンタリング

  • お客様が選択した特定のトピックに関するペアトレーニング
  • 特定のトピックに関するコンサルティング
  • 1:1または少人数グループ制

ラーニングサブスクリプション

ウインドリバーのラーニングサブスクリプションは、オンデマンドトレーニングのための24時間365日のサブスクリプションで、1年間を通してオンデマンドコース全てに無制限にアクセスすることができます。ウインドリバーのコースには、概念、詳細な解説、解答付きの実習が含まれるほか、ウインドリバーのエキスパートにコースに関連する質問が可能です。

ウインドリバー ラーニングサブスクリプションの概要

ラーニングサブスクリプションの内容

Control Operational Cost

コンテンツ:動画やテストなど、すべてのオンデマンドトレーニングに無制限にアクセスが可能

  • 新しいコンテンツの継続的な追加
Establish Market Leadership

ハンズオンラボ: 一人ひとりに合わせた、ブラウザベースのオンデマンドラボ演習

  • 公開されたラボの解答を記録
  • 学習が明確化するまで途中停止や再視聴が可能
Enable New Revenue Streams

ラーニングルーム:ラーニングルーム:ソーシャルラーニングのための 「Ask-the-Expert 」ルームの提供

  • コンテンツに関する質問に対して24時間以内に回答
Leverage Deployment-Ready Open Source

ラーニングプラットフォーム: 学習コンテンツに安全にアクセスでき、チームの進捗状況を確認いただけます。

  • 人事部門や大規模なトレーニングプログラムに投資するマネージャー向け
  • 各コースの進捗状況や分析結果が確認可能/li>

人気コース

製品別サブスクリプションコースについてはこちら

VxWorks

  • Wind River Studio: VxWorks Platform Development (1時間30分)
  • Wind River Studio: VxWorks Application Development(1時間30分)

Wind River Linux

  • Wind River Studio: Linux Platform Development
    (1時間30分)
  • Wind River Studio: Linux Application Development
    (0時間40分)

オンデマンドトレーニングにご興味がおありですか?個人向けおよび企業向けに割引オプションをご用意しています。

お問い合わせ

VxWorks 7

  • Securely booting VxWorks (0 hr 35 min)
  • VxWorks and Workbench QEMU use (0 hr 17 min)
  • VxWorks UEFI boot loader (0 hr 46 min)
  • VxWorks 7 – Real-time multitasking (1 hr 42 min)
  • VxWorks 7 – Semaphores (2 hr 28 min)
  • VxWorks 7 – Real-time processes (1 hr 31 min)
  • VxWorks 7 – Inter-task communication (1 hr 36 min)
  • VxWorks 7 – Boost (0 hr 11 min)
  • VxWorks 7 – Events (0 hr 47 min)
  • VxWorks 7 – Memory (1 hr 30 min)
  • VxWorks 7 – Targets and Connections (1 hr 15 min)
  • VxWorks 7 – Managing projects in Workbench (2 hr 51 min)
  • VxWorks 7 – Managing projects from the command-line interface (1 hr 52 min)
  • VxWorks 7 – Kernel shell (1 hr 44 min)
  • VxWorks 7 – Debugger (2 hr 15 min)
  • VxWorks 7 – System viewer (0 hr 59 min)
  • VxWorks 7 – SMP programming features (4 hr 15 min)
  • VxWorks 7 – Debugging SMP systems (1 hr 02 min)
  • VxWorks 7 – Symmetric multi-processor (SMP) conversion and incompatibilities (1 hr 06 min)
  • VxWorks 7 – Parallel software design theory (0 hr 29 min)
  • VxWorks 7 – Debugger tool: dprintf (1 hr 53 min)
  • VxWorks 7 – Debug function: kprintf (0 hr 52 min)
  • VxWorks 7 – Core dumps (0 hr 45 min)
  • VxWorks 7 – Exceptions, interrupts, and watchdog timers (2 hr 50 min)
  • VxWorks 7 – Advanced debugging techniques (1 hr 05 min)
  • VxWorks 7 – Using RTP shared libraries (0 hr 57 min)
  • VxWorks 7 – Time partition scheduling (2 hr 07 min)
  • VxWorks 7 – Workbench tools (0 hr 32 min)
  • VxWorks 7 – Managing projects with the command-line (0 hr 53 min)
  • VxWorks 7 – Building the microkernel profile (0 hr 28 min)
  • VxWorks 7 – Understanding the installer capabilities (0 hr 34 min)
  • VxWorks 7 – Porting a BSP (0 hr 27 min)
  • VxWorks 7 – Exploring VxBus deep-dive (0 hr 58 min)
  • VxWorks 7 – Layers and Packages (0 hr 47 min)
  • VxWorks 7 – Compilers (0 hr 37 min)

VxWorks 653

  • VxWorks 653 – Introduction (0 hr 24 min)
  • VxWorks 653 – Getting started (3 hr 23 min)
  • VxWorks 653 – Learning about partitions (0 hr 57 min)
  • VxWorks 653 – Learning about processes (4 hr 22 min)
  • VxWorks 653 – Intra-partition communication (4 hr 55 min)
  • VxWorks 653 – Inter-partition communication (4 hr 13 min)
  • VxWorks 653 – Health and error management (2 hr 31 min)
  • VxWorks 653 – System architecture (0 hr 57 min)
  • VxWorks 653 – Shared memory (0 hr 27 min)
  • VxWorks 653 – Multi-core systems (4 hr 1 min)
  • VxWorks 653 – Advanced system creation (1 hr 59 min)
  • VxWorks 653 – DO-178 network stack (0 hr 36 min)
  • VxWorks 653 – System Viewer (2 hr 35 min)
  • VxWorks 653 – Monitoring tools (1 hr 55 min)
  • VxWorks 653 – Deploying a VxWorks 653 system (0 hr 54 min)
  • VxWorks 653 – Source level debugging (2 hr 41 min)
  • VxWorks 653 - Certification (1 hr 06 min)

VxWorks – BSPs and Device Drivers

  • VxWorks - Hardware device definitions (3 hr 13 min)
  • VxWorks - Understanding boot loader options, BSP architecture, and kernel initialization stages (4 hr 32 min)
  • VxWorks – Hardware component description language (6 hr 56 min)
  • VxWorks – Understanding different drivers (5 hr 49 min)

Real-time operating systems

  • RTOS - Project Environment (0 hr 24 min)
  • RTOS – Project Design (0 hr 33 min)
  • RTOS – Introduction to Embedded Software (0 hr 28 min)
  • RTOS – Real-time programming techniques (0 hr 31 min)
  • RTOS – More real-time programming techniques (0 hr 26 min)
  • RTOS – Hard real-time (0 hr 20min)

VxWorks 6

  • VxWorks 6 – Application tips (2 hr 28 min)
  • VxWorks 6 – Board Support Packages (2 hr 45 min)
  • VxWorks 6 – Debugging (3 hr 19 min)
  • VxWorks 6 – Device Drivers (2 hr 16 min)
  • VxWorks 6 – Networking (3 hr 07 min)

Wind River Linux LTS

  • Wind River Linux LTS - Introduction to embedded Linux (1 hr 10 min)
  • Wind River Linux LTS – Introduction (4 hr 41 min)
  • Wind River Linux LTS – Application development (4 hr 43 min)
  • Wind River Linux LTS – Kernel development (3 hr 53 min)
  • Wind River Linux LTS – Software management (3 hr 30 min)
  • Wind River Linux LTS – Layers and templates (2 hr 17 min)
  • Wind River Linux LTS – Introducing Wind River Linux (0 hr 25 min)
  • Wind River Linux LTS – Becoming productive (1 hr 13 min)
  • Wind River Linux LTS – Application development with SDK (1 hr 23 min)
  • Wind River Linux LTS – Updating your target kernel (1 hr 12 min)
  • Wind River Linux LTS – Modifying the Linux kernel packages (1 hr 05 min)
  • Wind River Linux LTS – Layers and templates (1 hr 16 min)

Linux Containers and Virtualization

  • Linux containers and virtualization (3 hr 49 min)

Wind River Linux 8 to 9 Migration

  • Wind River Linux 9 – Introducing Wind River Linux 8 to 9 migration (0 hr 19 min)
  • Wind River Linux 9 – Platform development (0 hr 55 min)
  • Wind River Linux 9 – Migrating a platform project (0 hr 11 min)

Wind River Simics

  • Wind River Simics – Introduction (0 hr 27 min)
  • Wind River Simics - Getting started (3 hr 16 min)
  • Wind River Simics – Tool overview (0 hr 53 min)
  • Wind River Simics – Application domains and main features (0 hr 31 min)
  • Wind River Simics – Optimizing simulation performance (0 hr 20 min)
  • Wind River Simics – Understanding performance (1 hr 39 min)
  • Wind River Simics - Moving data in and out (0 hr 57 min)
  • Wind River Simics – Intro Debugging (0 hr 53 min)
  • Wind River Simics – Dive into debugging (4 hr 17 min)
  • Wind River Simics – Debugging workflows (0 hr 43 min)
  • Wind River Simics – Checkpoints, reverse execution, and performance (4 hr 19 min)
  • Wind River Simics – Modeling devices (2 hr 46 min)
  • Wind River Simics – Intro Networking (0 hr 44 min)
  • Wind River Simics - Networking (1 hr 16 min)
  • Wind River Simics – Multi-target simulation and networking (0 hr 49 min)

Wind River Simics

  • Wind River Helix Virtualization Platform – Getting started (1 hr 54 min)
  • Wind River Helix Virtualization Platform – Developing (1 hr 03 min)

インストラクターによるトレーニング

ウインドリバーのトレーニングは、対面またはリモートで、製品に関する幅広い知識と経験を持つ専門のインストラクターが実施します。コースでは、デモンストレーション、講義、ラボ演習を行います。また、オプションで、コース外のコンセプトをカバーする「ホワイトボード」セッションの実施も可能です。

インストラクターによるトレーニングは、さまざまなレベルや専門分野を持つユーザに対応しています。初心者に適したコースから、より高度なトピックを扱った深堀りコースまでご用意しています。

標準的なトレーニングコースの他に、お客様のニーズに合わせた内容のトレーニングコースもご提供していますのでご相談ください。

Whiteboarding Session During Remote Training

製品別トレーニングコースの詳細はこちら

VxWorks Foundation

  • RTOS - Real-time programming for embedded systems
  • RTOS – Embedded security essentials

VxWorks 7

  • VxWorks 7 – PowerPC Cert Edition Essentials
  • VxWorks 7 – Essentials and Workbench
  • VxWorks 7 – Board Support Packages and Device Drivers
  • VxWorks 7 – Symmetric Multiprocessing
  • VxWorks 7 – Virtualization Profile
  • VxWorks 7 – Migration from VxWorks 6.9
  • VxWorks 7 – Safety profile add-on module

General VxWorks

  • VxWorks – Build and configuration use cases
  • VxWorks – Application debugging use cases
  • VxWorks – Intermediate application development use cases

VxWorks 653

  • VxWorks 653 3.x – Multi-core edition essentials
  • VxWorks 653 3.x – Multi-core edition BSPs
  • VxWorks 653 2.5 – Essentials
  • VxWorks 653 2.x – Porting and advanced topics
  • VxWorks Cert 6.x – DO-178B
  • VxWorks Cert 6.x – IEC 61508
  • VxWorks MILS Platform 3.0 – Multi-core edition essentials
  • VxWorks – Multi-core technologies and designing for concurrency

VxWorks 6.x and older

  • VxWorks 6.x – Essentials and Workbench
  • VxWorks 6.x – Board Support Packages
  • VxWorks 6.x – Device Drivers
  • VxWorks 6.x – Migration from 5.x
  • VxWorks 5 – Essentials and Tornado

インストラクターによるトレーニングオプションにご興味がありますか?パブリックコースと、プライベートトレーニングをご用意しています。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

Wind River Linux LTS

  • SELinux Essentials
  • Wind River Linux LTS – Application development
  • Wind River Linux LTS – CLI essentials

General Wind River Linux

  • Wind River Linux – User space programming
  • Wind River Linux – BSP development
  • Wind River Linux – Virtualization

General Linux

  • Introduction to Linux
  • Linux containers and virtualization
  • Open virtualization essentials
  • Linux real-time essentials using PREEMPT_RT
  • RTOS to Linux migration essentials
  • SELinux essentials

Wind River Linux 9 and older

  • Wind River Linux 9 – CLI essentials
  • Wind River Linux 8 – CLI essentials
  • Wind River Linux 8 – Workbench
  • Wind River Linux 7 – CLI essentials
  • Wind River Linux 7 – Workbench

General Wind River Simics

  • Wind River Simics – Essentials
  • Wind River Simics – Device modeling
  • Wind River Simics – System modeling
  • Wind River Simics – System panel

Wind River Simics 6

  • Wind River Simics 6 – Essentials

メンタリング

データシートのダウンロード

ウインドリバーのソリューションをお客様の環境に統合し、チームの稼働をスタートするためのカスタムトレーニングやサポートを提供します。お客様のチームのスキルと生産性の向上、リスクを低減しながらソリューションの導入を加速させることが目標です。

ウインドリバーのメンタリングによる効果

  • 製品のインストールと環境設定の加速
  • ソフトウェアツールの使用に関するベストプラクティスの習得
  • 開発ワークフローの改善方法の習得
  • デプロイメントやリモートサポートなど、プロジェクトの設計とプランニングの改善
  • デバッグサイクルを合理化するためのインサイトの発見
メンタリングは、生産性の向上とリスクの低減に役立ちます

メリット

生産性の向上

  • 効率的なツールやテクノロジーの利用状況の確認
  • 生産性の妨げを早期排除
  • トライアル&エラーの繰り返しを防止
  • 新しいチームメンバーが早期に戦力になることを支援

リスクの低減

  • 最適なテクノロジーの適用の確認
  • プロジェクトの他の部分に影響を与える前に、問題を早期に発見
  • プロジェクト特有の要求や環境について、エキスパートによるインサイトを習得
  • コストのかかるプロジェクトの拡大を排除