オートモーティブ

現在そして未来に向けて、コネクテッドカーを簡素化

動画を視聴する

コネクテッドカーやインテリジェントカーは、今後普及が見込まれます。しかし、多数のソフトウェアシステムの開発、インテグレーション、管理は複雑化する一方で、自動車メーカーの技術革新や収益性の足かせになっています。ウインドリバーはソフトウェア、テクノロジー、ツール、サービスを一体化して、次世代コネクテッドカーのソフトウェアシステムの一元化、簡素化、維持管理を目指すメーカーを支援します。自動車の未来については、ウインドリバーが制作したドキュメンタリーシリーズをご覧ください。

概要:ウインドリバー オートモーティブソリューション

安全分野で35年以上の実績、 20年にわたる安全認証での取り組み

自動車業界では、安全性ほど重要なものはありません。次世代の自動車に搭載されるソフトフェアの役割は増加し、新しい安全運転機能といった安全性をより高める機会になっていると同時に、大きなチャレンジにもなっています。自動車メーカーはどのようにコネクテッドカーの安全性を保証したらよいのでしょうか?

ウインドリバーは40年以上にわたり、航空宇宙・防衛 、メディカル、ネットワークやオートモーティブといった、様々な産業の停まることが許されないミッションクリティカルなシステムに対してソフトウェアソリューションを提供してきました。そして、20年にわたる安全認証プログラムの経験から、私たちの技術が利用されています。

動画:安全分野で35年以上の実績、 20年にわたる安全認証での取り組み

あなたの車のセキュリティは大丈夫ですか?

近年、車載電子機器やソフトウェアは非常に複雑化しており、ソフトウェアのバグやセキュリティ侵害、IP盗難、セキュリティ低下の可能性が増加しています。これらの脆弱性の潜在的な影響は、自動車やその所有者だけでなく、フリート全体やOEMのブランド価値にまで及んでいます。

安全性を維持するためには、ソフトウェアを定期的にアップデートする必要があります。効率的かつ安全にアップデートを行うためにはどうすればいいのでしょうか?Wind River Edge Syncで、ソフトウェアとデータ管理をセキュアにアップデートする方法をご紹介します。

詳細はこちら:オートモーティブ向けOTAソフトウェアアップデートの実装

自動車と飛行機の共通点とは?

オートモーティブ業界は、自動運転とMaaSプラットフォームといった「シェアリングエコノミー」によって、自己所有から再利用モデルへ移行しています。そのため、自動車メーカーはアーキテクチャやサプライチェーンの大きな変更を余儀なくされています。

未来のオートモーティブ・エレクトロニクス・システムは、幅広い輸送業界のソリューションから導かれたオープンスタンダードに基づいた民間航空機システムに近づいていくと考えられます。自動車メーカーが、新しいシステムを設計せずに、航空業界で培かわれたテクノリジやノウハウを再利用することが出来たらどうでしょうか?

ホワイトペーパー:次世代自動車は、有人・無人航空機システムに近づいていく

ウインドリバーのソリューション

ウインドリバーは、次世代コネクテッドカーの開発の簡素化を目指す自動車メーカーを支援いたします。

VxWorks

VxWorksは、セーフティシステムの導入を実現する、拡張性、安全性、セキュリティ、仮想化機能をすべて備えた、業界をリードするリアルタイムOS(RTOS)です

詳細はこちら 
Wind River Linux

Wind River Linuxは、優れたオープンソース組込み製品開発をリードし、最も重要なオープンソースの取り組みや最新テクノロジーが反映された最新コードの利用を可能にします。

詳細はこちら 
Wind River Helix Virtualization Platform

マルチOSで重要度が異なるアプリケーションが混在する環境を、単一エッジのコンピューティング・ソフトウェア・プラットフォームに統合します。

詳細はこちら 
Wind River Diab Compiler

Diab Compilerは、安全関連ソフトウェアの開発に適していることがTÜVによって認定された最高水準のツールです。自動車業界のお客様の最終製品の安全認証要件を満たすセーフティアーティファクトの作成をサポートします。

詳細はこちら 
Wind River Simics

Wind River Simics®は、ソフトウェア開発に特化したフルシステムシミュレータです。テストの自動化と共同作業の効率化により製品開発を加速し、品質の向上を実現します。

詳細はこちら