Wind River Studio
Developer Capabilities

Wind River
 

Wind River® Studio developer capabilitiesは、インテリジェントシステムを対象にフルライフサイクルの管理プラットフォームをデジタル規模でご提供できる唯一の統合環境です。 Studioにより、開発ワークフローをソリューションセット化し、開発コストの削減、ビルド、テスト、およびエッジでのデプロイを加速します。


チーム全体のモダナイズを
一元管理で実現 Arrow Right

 
 

万全なサポート/保守体制で、常時更新されるクラウドネイティブなDevSecOps環境を提供します。


  • クラウドスケールの開発
  • コード管理機能の統合
  • ビルド/テストの自動化
  • コラボレーションを促進
Arrow Up

デジタルなスケールアウト環境を
ライフサイクルを通してセキュアに Arrow Right

 
 

地域や時差を気にせず、24時間365日いつでも、あらゆるプロジェクトリソースにアクセスできます。信頼できる開発環境、 デジタルツイン/システムのシミュレーション機能、拡張/セキュリティ強化されたランタイムを活用し、ライフサイクル全体のセキュリティを確保できます。


  • 開発に適したセキュアなWebインタフェース
  • 何百もの仮想ハードウェアターゲットにアクセス可能なクラウドスケールの自動テスト
  • シミュレーション/エミュレーション機能を存分に活用
  • DevSecOps環境およびエッジデバイスのランタイムソフトウェアの継続的な監視・保守・更新
  • 暗号化を施したフォレンジック用リポジトリにソースコードやアーティファクトを保存
Arrow Up

複数ワークフローの並列処理に
CI/CDを活用 Arrow Right

 
 

Studioは拡張しやすい設計のため、OSやハードウェア基盤が異なるプロジェクトを一元管理で同時に実行できます。


  • ビルド/テスト用ワークフローの自動化
  • VxWorksやWind River LinuxだけでなくBSPにもアクセス可能
  • SDKのビルドによる迅速なアプリケーション開発
  • あらゆる複雑なシステムを、デプロイ前にシミュ―レーション可能
  Arrow Up

独自のWebインタフェースを介した
協働型ベストプラクティスの実現Arrow Right

 
 

Studioは、人材やプロセスの潜在能力を最大限に発揮するために設計された、 リアルタイムかつミッションクリティカルなインテリジェントシステムのためのDevSecOps環境です。 定型化されたタスクの自動化によって解放された創造的資産(人材やプロセス)を有効活用し、 デジタルトランスフォーメーションを推進していただけます。


  • 自動化されたビルド用ワークフローやテンプレート
  • よく使うソフトウェア資産やツールへの簡易アクセス機能
  • 自動化を実現するためのツール
  • デジタルフィードバックループ
Arrow Up

インテリジェントシステムの開発、デプロイ、および運用の近代化やトランスフォーメーションをご検討の場合は、Studio developer capabilitiesのプライベートデモについてお問い合わせください。

お客様にもっとも当てはまる状況を選択してください
製品やデモに関するお問い合わせ
 
 

こちらのフォームを送信することにより、お客様の個人情報が処理のためにウインドリバーによって使用され、また、ウインドリバーの個人情報保護方針に基づいて、製品およびサービスに関する詳細情報が送信されることに同意したものとみなされます。ウインドリバーの個人情報保護方針の詳細につきましては以下をご覧ください。 windriver.com/company/terms/privacy.

The New Intelligent Edge : AIベースのセキュアな世界を実現

AIや機械学習のようなテクノロジーは、処理の透明性が求められ、しかも様々なデバイスと簡単に連携できる必要があります。また、ニーズは常に進化するため、デバイスにはライフサイクルにわたる適応性が求められます。

エッジでの成功を決める4つの原動力を見る

エッジに取り組む前に知っておくべき10のポイントをチェックする
 
Intelligent Edge