WIND RIVER STUDIO: エッジクラウド

分散型エッジクラウド

Wind River Studio Cloud Platformは、クラウドネイティブな5Gネットワーク構築のソフトウェアインフラストラクチャとしてVerizon社に採用されています。

5G分散型エッジ向け
商用グレードのKubernetes

Wind River® Studio Cloud Platform は、エッジクラウドインフラストラクチャ管理を可能にする、分散エッジ環境に最適化された商用グレードのKubernetesソリューションです。StarlingXプロジェクトをベースとし、分散ネットワークの構築と管理を効果的に行うために必要な機能を実現する、クラス最高のオープンソーステクノロジーを統合しています。

画期的な新機能が次々に投入されているWind River Studioは、Verizon社やVodafone社をはじめとする世界中の大手通信事業者にとって今や不可欠な製品です。

Wind River Studio cloud platformが選ばれる理由

Certified

Wind River Studio Analytics: 5Gの構築を支える

Wind River Studio Cloud Platformと完全に統合されたAnalyticsは、Verizon社による仮想化5Gサービスの全米展開を支えるネットワークアナリティクス機能を提供しています。

Analyticsの詳細はこちら

Wind River Studio Cloud Platformを構成するオープンソースソフトウェアプロジェクト

主な特長

ネットワークエッジ向けに最適化されたWind River Studio Cloud Platformは、5G時代とその先の未来における通信事業者の成功を支援する高可用性ソリューションです。
Cloud Platformが選ばれる理由:

Control Operational Cost

運用コスト管理

  • Day1とDay2の運用を簡素化
  • 一元集中管理機能
  • ソフトウェアの自動アップデートや自動アップグレート機能
  • エンドツーエンドの統合セキュリティによりリスクを軽減
Establish Market Leadership

マーケットリーダーであること

  • 広範囲な地域にまたがる分散クラウド環境での5G vRANの大規模デプロイに対応
  • オペレータの介在不要なゼロタッチでの自動デプロイ、設定、イネーブルメント
  • 中央拠点のクラウドからエッジクラウドの特定および稼働制御が可能
  • 単一のインストールメディアによるシンプルなデプロイモデル
Enable New Revenue Streams

新たな収益源の創出

  • 事業の成長とともに進化する極めて柔軟な基盤
  • 最適化され、統合された高パフォーマンスで低遅延なLinuxカーネル
  • スモールフットプリント(単一ノード)でのエッジ運用
  • 自動運転、ロボット、今後新たに生まれてくる革新的なサービスなど、新たなユースケースに対応するエッジインフラ
Leverage Deployment-Ready Open Source

すぐに導入可能なオープンソースの活用

  • OpenStackによる仮想マシン(VM)もサポートする商用グレードのKubernetes
  • オープンソースソリューションの最適な組み合わせによりベンダーロックインを回避
  • リリースの都度3万回以上のテストを実施し、商用製品としてセキュリティを堅牢化してパッケージ化
  • オプションで、24時間365日体制でライフサイクルサポートとメンテナンスを提供
  • お客様のご要望を第一にオープンソースコミュニティとも連携

5G VRANの選択

仮想RAN(vRAN)の利点を最大化するためには、システム運用管理者は、ファーエッジアプリケーショ ンとインフラのネットワーク全体の構成と管理をサポートするための基盤となるクラウドプラット フォームが必要です。Wind River Studioは、低遅延性と高信頼性が求められるvRANなどのユースケースに特に適しています。さらに、Wind River Studioは、統合されたエッジクラウド管理とネット ワーク全体のオーケストレーションを提供します。これにより、スモールフットプリントでかつ低コスト、低消費電力のシングルノードサーバからフルデータセンター構成にいたるまで柔軟に拡張することができます。

 
 

ベンダー検証済みサーバ/認定サーバ

Wind River Studio Cloud Platform動作検証済の認証を取得した、または自ら動作検証を実施済のハードウェアプロバイダを確認できます。

検証済みハードウェアの検索

オープンソースおよびオープンスタンダード推進の取り組み

ウインドリバーは、クリティカルインフラストラクチャの構築において重要な業界標準とオープンソースの推進活動に積極的に参加し、業界を牽引しています。

リソース

Resource

ソリューション概要

低遅延、スケーラビリティ、高可用性をスモールフットプリントで実現する、コンテナ化されたエッジインフラストラクチャをデプロイするための実証済のソリューションをご紹介します。

Resource

インフォグラフィック

サービスプロバイダーは、今後5年間で5Gネットワークインフラに全世界で9000億ドル以上を投資すると予想されています。

Resource

ウェビナー

5Gネットワークを設計、デプロイ、運用する際に考慮すべき5つの重要な要素について説明します。

Resource

概要

ウインドリバーが通信事業におけるインフラストラクチャのリーダーである理由