WIND RIVER STUDIO: デプロイ

デジタルツイン

Wind River Studioクラウドネイティブシミュレーションプラットフォームは、複雑な実システムをシミュレートするデジタルツインにより、テストの自動化や複雑な問題のデバッグを実現します。

デジタルツインにより、遠隔地の開発チームとイノベーションを実現し、テスト環境の共有やコラボレーションを可能にします。

デバイスソフトウェアをWind River® の高性能なクラウドネイティブシミュレーションプラットフォームにデプロイし、
ユニットテストからシステムレベルのテストやデバッグまで、開発のあらゆるフェーズでのテストが実施可能です。
このクラウドネイティブ環境は、シミュレーションテクノロジーを最大限に活用するために、ユビキタスなアクセスと
ほぼ無制限のリソースを提供します。

デジタルツインにより
スケールと自動化を実現

複雑なシステムのデジタルツインを作成して、ほぼ無制限のデプロイシナリオを検証可能なクラウドスケールのシミュレーションを活用することで、ソフトウェア開発をスピードアップできます。

DevOps環境で、ソフトウェア開発やシステムテストを実施するデジタルツインをどのように作成できるかご覧ください。

デモを開始する »

より質の高い
コラボレーション

ツール、データ、資産をクロスファンクショナルチームに効率よく共有し、ハードウェアが利用可能になる前に、シミュレーションによってターゲットにアクセスできます。

無制限のアクセス

Wind River Studioは、物理的なハードウェアに代わる仮想的なアクセスを可能にし、プロトタイピングや開発からデプロイ、メンテナンスに至るまで、自動化によってエンジニアリング効率を大幅に高め、製品のライフサイクルコスト全体を削減します。

高度なデバッグとテスト

忠実度の高いシミュレートされたデバイスを複製し、自動化されたファズテスト、ペンテスト、テストの並列化により複雑な問題のデバッグを実現します。ハードウェアを破壊することなく、故障注入テストを実施することが出来ます。

Wind River Studio シミュレーションエコシステム

QEMU は、汎用的でオープンソースのマシンエミュレータおよびバーチャライザです。

詳細はこちら »

Simics Device Modeling Language は、Simicsシミュレーションモデル用の強力なモデリング言語を提供するオープンソーステクノロジーです。

詳細はこちら »

完璧なプロジェクト

完璧なプロジェクトを実行することためには?Simicsを使用されているお客様のユースケースをもとに、その方法をご紹介します。

ホワイトペーパーを読む »