Skip to main content


Medtec Japan 2019

2019年3月18日(月)~ 20日(水)に開催されます医療機器の製造・設計に関するアジア最大級の展示会「Medtec Japan 2019」にウインドリバーは出展いたします。

医療機器がネットワークでつながるIoT化が進む中、医療機器のセキュリティ対策がますます重要となってきております。ウインドリバーの展示ブースでは、どのように医療機器の安全性・セキュリティを確保したらよいか、医療機器をはじめ、航空機、自動車、製造プラント、通信 ネットワークなどのミッションクリティカルなインフラに採用されているウインドリバーが、 医療機器開発を成功に導くためのセキュリティ対策と、新製品についてご紹介いたします。

なお、同ブースではウインドリバーパートナーであるルネサス エレクトロニクス株式会社様にご協力いただき、RZ/G開発ボードの展示と製品説明も行ないます。

下記より来場事前登録を頂きますと入場料5,000円が無料となります。
http://www.medtecjapan.com/
弊社ブースへのご来場を心よりお待ち申し上げております。

開催概要
会期 2019年3月18日(月)~ 20日(水)
会場 東京ビッグサイト 東ホール
ウインドリバー展示ブース No. 3116
<ご紹介製品>
  • マーケットシェアNo.1リアルタイムOS「VxWorks 7」
  • 商用ディストリビューション Linux「Wind River Linux」
  • 仮想化ソリューション(新製品)
  • RZ/G 開発ボード(ルネサス エレクトロニクス株式会社様)
出展社プレゼンテーション 出展社プレゼンテーション:2019年3月20日(水)14:20~ (フォーラム会場4)
「IoT・AI時代の医療機器開発最前線!~リアルタイムOSによる安全性・信頼性の確立とセキュリティ対策~」