News Release
オムロン、産業用エッジプラットフォームの開発に Wind River Studioを採用


202421日本東京発 インテリジェントエッジ向けソフトウェアを提供する世界的なリーダーであるウインドリバーの日本法人、ウインドリバー株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 中田 知佐、以下ウインドリバー)は、オートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、ヘルスケア、社会システム、電子部品など多岐にわたる事業を展開するオムロン株式会社(本社京都市下京区、代表取締役社長 CEO: 辻永 順太、以下オムロン)が産業用エッジプラットフォームの開発にWind River® Studioを採用したことを発表しました。オムロンは、開発の生産性向上のため、Wind River Studioのパイプラインマネージャーを使ったワークフローの自動化機能、バーチャルラボとテストオートメーションフレームワークを使ったクラウドネイティブなテスト機能を利用するほか、Wind River Studioウインドリバーのエコシステムパートナーのツールを統合し、自動化フレームワークに取り込む予定です。

オムロンは、ITOTを橋渡しする高度なエッジプラットフォームの提供を通じて、製造業における経済価値と社会価値の両立を目指しています。製造現場では生産性をあげるため、高い品質を維持しながら市場投入までの時間を短縮することが求められています。オムロンはこのような課題を解決し、ソフトウェア開発を効率化するために、DevOpsを推進する上で最適なクラウドネイティブ開発プラットフォームとしてWind River Studioを採用しました。

オムロンは、生産現場のデータをもとに温室効果ガス(GHG)排出量を算出し、削減することを目的とした、製品サプライチェーンにおけるカーボンフットプリントの見える化と、それによるエネルギーマネジメントのソリューション創造に取り組んでおり、その実証実験で活用するアプリケーションのソフトウェア開発にWind River Studioを利用することとしています。また今後は、ソリューションを導入する生産現場のニーズに応じたアプリケーションのソフトウェア開発にもWind River Studioを利用する予定です。

オムロンのインダストリアルオートメーションビジネスカンパニー商品事業本部コントローラー事業部長、朴帝映氏は次のように述べています。
高度人財不足と課題の高度化・複雑化が進んでいる製造業において、課題解決の糸口としてITOT融合のソリューションが期待されています。そのためには、エッジ領域でエッジ全体でインテリジェントなシステムを開発、デプロイ、運用するためのクラウドネイティブな開発の専門知識を持つウインドリバーと協業することは重要でした」

 ウインドリバーの代表取締役社長、中田知佐は次のように述べています。
「システムのインテリジェント化に伴い、迅速な開発、シームレスな展開、データドリブンなインサイトを活用したソフトウェアの継続的な改善といった、ライフサイクル全体にわたる最適化を実現するソリューションが求められています。オムロンの主力分野である制御機器においては、高い信頼性、セキュリティ、安全性を提供する必要があります。Wind River Studioは、これらの要件を満たしながら、アジャイルかつ地理的に分散した開発をサポートするクラウドネイティブな環境で、これらのニーズに対応します。ウインドリバーが、インテリジェントシステム開発における生産性の向上と継続的な改善を通じて、オムロンのイノベーションを支援できることを嬉しく思います」

Wind River Studioは、ミッションクリティカルなインテリジェントエッジシステムのソフトウェア開発、デプロイ、運用、サービスのためのクラウドネイティブプラットフォームです。40年以上にわたるミッションクリティカル分野でのウインドリバーの知見と経験を活用したWind River Studioは、開発コストを削減し、ビルド、テスト、エッジへのデプロイを加速する開発ワークフローを実現します。

Wind River Studioの詳細については以下をご覧ください。
www.windriver.com/japan/studio

 

オムロン株式会社について
オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、ヘルスケア、社会システム、電子部品など多岐にわたる事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約30,000名の社員を擁し、130ヶ国以上で商品・サービスを提供しています。詳細については、https://www.omron.com/jp/ja/をご参照ください。

ウインドリバーについて
ウインドリバーは、ミッションクリティカルなインテリジェントエッジ向けソフトウェアを提供する世界的なリーディングカンパニーです。40年以上にわたり、イノベーターかつパイオニアとして、最高レベルのセキュリティ、安全性、信頼性を数十億台を超えるデバイスやシステムに提供しています。ウインドリバーのソフトウェアと専門性は、オートモーティブ、航空宇宙・防衛、インダストリアル、メディカル、通信など、あらゆる業界のデジタルトランスフォーメーションを加速させています。ウインドリバーは、ワールドクラスのグローバルなプロフェッショナルサービスとサポート、および幅広いパートナーエコシステムによってサポートされた包括的なポートフォリオを提供しています。ウインドリバーの詳細については、以下をご覧ください。   
www.windriver.com/japan

 

# # #

Wind Riverは、Wind River Systems, Inc.およびその関連会社の商標または登録商標です。記載されているその他の商標は、各所有者に帰属します。