News Release
組込み開発でのDevOps導入や、サイバーセキュリティの強化を容易にするWind River Simicsの最新版を発表


組込み開発でのDevOps導入や、サイバーセキュリティの強化を容易にするWind River Simicsの最新版を発表

ニュースハイライト

  • Wind River® Simics®は、組込み開発者が行うCI / CDを改善し、DevOpsの導入を容易にします。
  • 新機能により性能が向上し、実行プログラムのセキュリティ強化や、より多くの内部状態の把握を可能にします。
  • 従来の手法では再現が容易ではなかった複雑なシナリオでの設計やテストを支援します。

2019年11月5日、カリフォルニア州アラメダ発 –インテリジェントエッジ向けソフトウェアを提供する世界的なリーダー、ウインドリバーは本日、Wind River Simics®の最新版を発表しました。Simicsは、ハードウェアを高精度にモデル化できる仮想プラットフォームを活用して、チップ・レベルから非常に複雑なシステム・オブ・システムズまで、あらゆる規模のシステムの機能のシミュレーションを可能にするほか、継続的インテグレーションや継続的デプロイメント(CI / CD)を改善し、DevOps文化の発展を促進します。

Simicsの最新版は、実行性能が向上し、セキュリティを高めるツールの強化が図られました。シミュレーションにより実行プログラムの内部状態やシステムのリソースの使用状況を把握する事が可能になり、DevOpsを導入して、かつてないスピードでの製品開発、テスト、製品提供を実現します。高品質の製品をより早く完成させる事に加え、包括的なセキュリティテストも可能です。

ウインドリバーの製品担当バイスプレジデント、ミッシェル・ジェナールは次のように述べています。「Simicsは、お客様が組込み開発にCI / CDを導入するのに役立ちます。製品の品質向上や市場投入までの時間短縮を実現できるほか、DevOps文化の浸透も促進します。さらにSimicsは、際限のない攻撃をシミュレートし、セキュリティ脆弱性のリスクを大幅に減らす事ができる最高のサイバーセキュリティ・テストベンチであるとお客様から評価をいただいています」

最新版Simicsの新機能は以下のとおりです。

  • 性能が向上:第3世代スレッドスケジューラの採用や、メモリ割り当ての改良、SystemCコンポネントのインテグレーション、実行の強化により、ベンチマークテストではシミュレーション性能が20%向上
  • 容易なモデル構築:機能強化により、新しいモデルの構築と管理が容易に。DMLは言語レベルでアップデートされ、また階層オブジェクトのサポートにより、より簡単にSystemCモジュールのインテグレーションが可能
  • 新しいターゲットコンソール:Simicsモデル用に新たなコンソールが追加されたことにより、今までより詳しい実行プログラムの内部状態とより多くのシミュレーション制御オプションを提供
  • 計測フレームワークのアップデート:計測ツールの刷新により、ターゲットシステムの実行情報を確認・収集するツールをより簡単に作成、管理することが可能
  • ツールの最新化:支援ツールとAPIのアップグレードにより、より容易にSimicsをCI / CDやセキュリティテストインフラに統合し、将来にわたって活用することが可能

Simicsは、DevOpsやアジャイル開発の導入、より優れたソフトウェアを継続的かつ迅速に提供するのに必要な内部状態の取得、自動化、協業を可能にします。また、仮想モデルを使ったシミュレーションにより、開発段階で物理的なハードウェアが不要となるため、リソースの制約から解放され、開発を加速することができます。開発サイクルのかなり早い段階で自動テストを行えるほか、設計やプロトタイピングの段階で、テストとデバッグの両方を実行することができます。更に、チームメンバー全員が制限なく仮想ハードウェアにアクセスできるため、新たな作業方法を取り入れ、ライフサイクルを通じて協業を強化することが可能です。その結果、出荷の遅れや予算オーバーというリスクを大幅に減らし、かつ製品の品質向上やセキュリティ強化を図ることが可能です。

Wind River Simicsの詳細については、こちらをご覧ください。
https://www.windriver.com/japan/products/simics/

ウインドリバーについて
ウインドリバーは、エッジコンピューティングソフトウェアを提供する世界的なリーディングカンパニーです。そのテクノロジは1981年から世界で最も安全でセキュアなデバイスに搭載され、20億を超える製品に使用されています。包括的なポートフォリオは、ワールドクラスのグローバルなプロフェッショナルサービスとサポート、広範なパートナーエコシステムに支えられています。ウインドリバーのソフトウェアと専門性は、最高水準の安全性、セキュリティ、パフォーマンス、信頼性が要求される重要インフラシステムのデジタルトランスフォーメーションを加速しています。詳細については、ウインドリバーのサイトをご覧ください。
www.windriver.com/japan

# # #

Wind Riverは、Wind River Systems, Inc. および同社の関連会社の商標または登録商標です。記載されているその他の商標は、各所有者に帰属します。

 

【お問い合わせ先】
ウインドリバー株式会社
東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクェアタワー
マーケティング部
お問い合わせはこちらから

Language
JS