Intelligent systems research

航空宇宙・防衛業界

航空宇宙・防衛業界は、完成度の高いインテリジェントシステムの構築に、今、焦点を当てています。

航空宇宙・防衛業界におけるインテリジェントシステムの成功は、他の主要産業と比較して、最も高度な設計が必要です。

Intelligent systems research

航空宇宙・防衛業界

航空宇宙・防衛業界は、完成度の高いインテリジェントシステムの構築に、今、焦点を当てています。

I航空宇宙・防衛業界におけるインテリジェントシステムの成功は、他の主要産業と比較して、最も高度な設計が必要です。

今やるべきこと

航空宇宙・防衛業界は、インテリジェントシステムの特性がユニークに融合されており、主要特性のうち9つが今後3年間に必要不可欠な基盤・インフラストラクチャだと見なされています。(対照的に、自動車業界では、成功のために直ちに影響を与える、同様のレベルの特性は4つしかありません)。インテリジェントシステムのインパクト評価の71%は、この期間に創出されることになります。

aerospace and defense sector has a unique blend of intelligent systems characteristics

CB Insightsは、次のように述べています。「航空宇宙・防衛業界では、支援するソフトウェアがリスクの高いシナリオにおいて迅速に判断を下す必要があります。企業や政府機関は、ロボット工学や自律システムからサイバーセキュリティや国家安全保障のための通信まで、さまざまな技術の活用を模索しており、AIは870億ドルの市場において不可欠となっています」1 これらは、ミッションクリティカルとサイバーセキュリティを基本として、ほぼリアルタイムで機能するインテリジェントシステムの世界のほんの一部に過ぎません。

航空宇宙・防衛業界におけるインテリジェントシステムの成功における最も重要な2つの特性は、ファーエッジでのコンピューティングと、リアルタイムのエミュレーションとシミュレーションの能力です。ミッションクリティカルな機能は本質的に複雑で多様であるため、システムがほぼリアルタイムでコンピューティング、感知、接続するというユニークなニーズがあります。

ability to emulate and simulate in real time are the two most important characteristics for intelligent systems success in aerospace and defense

今必要とされる重要な特性は、関係者全員がひとつのプロセスにおけるワークフローを共有できることと、新製品やサービス開発におけるデジタルフィードバックループなどのツールを得ることです。これは、これらの組織のインテリジェントシステムにおいて、人、データ、新しい共同作業プロセスを前面に押し出すことの重要性を示しています。Air Force Platform One のようなアイデアは、デジタルフィードバックループに対してほぼリアルタイムで反応する複雑なシステムの絶え間ない開発、デプロイ、運用という概念に基づいています。民間航空会社もこのニーズを理解しており、ほぼリアルタイムで膨大な数のデータを業務に取り込み、顧客の満足度向上と、製品・サービスの提供、そして開発の改善に取り組んでいます。

5年後のニーズとして最もインパクトがあるのは、「自動学習・機械学習の恩恵を受ける能力」と「全自動化を実現する能力」の2点です。  この2つのうちより重要と考えられるAL/ML特性は、他の8つの特性が開発・提供された後に初めて発生するものです。

航空宇宙・防衛業界は、完成度の高いインテリジェントシステムの構築に、
今、焦点を当てています

ーダーが解決しなければならないパラドックスが根底にあります。航空宇宙・防衛業界のリーダーと称する企業の86%は、自社の組込み製品とサービスの半分以上で、ファーエッジにて使用される想定で設計されるものと考えています。しかし、必要なインテリジェントシステムの特性を実現することに取り組み、成功へと至っているのは、わずか14%に過ぎません。

今後ファーエッジコンピューティングに重点を置くと考え、現在その成功を報告しているのがわずか14%ということは、これらの企業のほとんどが、インテリジェントシステムの未来を実現するために必要な要素をまだ導入していないことを意味します。

航空宇宙・防衛分野のシーケンスは、エッジでの真のミッションクリティカルなコンピューティング、人、アプリケーション、運用能力のための リアルタイムワークフロープラットフォーム、製品・サービス開発のためのリアルタイムデジタルフィードバックループの機能を構築することから始まります。これらのすべてが、クラウド上でデバイスをカスタマイズし、ほぼリアルタイムで可能な結果をシミュレートし、エミュレートする能力と統合される必要があります。

インテリジェントシステムを構築するエグゼクティブにとって、本当に重要なことは何か?

インテリジェントシステムには13の主要な特性がありますが、すべての特性が同じプラスの影響を与えるわけではありません。インテリジェントシステムには13の主要な特性がありますが、すべての特性が同じプラスの影響を与えるわけではありません。

下記の図は、各インテリジェントシステム特性がそのシステムに与える影響の大きさを表しています。ブロックが大きいほど、影響が大きいことを意味します。このデータから、勢いと成功によってグループ化された企業や特定の業界を見ることができます。

表示方法を選ぶ

Total Committed and performing Nascent & successful Experimenting & Low Yield Experimenting & delivering Committed & Suboptimal Nascent & Unsure
Industrial Manufacturing Aerospace and defense Automotive Energy Medical Telecom
Forbes logo

Source: Characteristics of an Intelligent Systems Future, Forbes, 2021

Wind River Studio

Wind River® Studioは、ミッションクリティカルなインテリジェントエッジシステムの開発、デプロイ、運用、サービスを行うための、初のクラウドネイティブプラットフォームです。

Wind River Studioの詳細をみる

航空宇宙・防衛分野におけるインテリジェントシステムの3つの特性

55%

のリーダーが、投資を加速させるものは何かという質問に対して、従業員の満足度向上を挙げています。

37%

は、インテリジェントエッジ向けの5Gなどの基盤となるテクノロジーのニーズが適切に導入されていない、または、後5年以内に業界で利用できる状況にないと考えています。

59%

は、ROIが必要な改善のレベルを上回ると考えています。

航空宇宙・防衛分野におけるインテリジェントシステム成功の特徴

それぞれの特性に応じた投資のタイミングを見極めるには、重要なインフラストラクチャの構築、主要な基礎的ニーズの提供などのブループリント必要です。

Characteristics of Success in The Aerospace and Defense Sectors
Report

航空宇宙・防衛分野におけるインテリジェントシステム導入の計画をはじめましょう

ウインドリバーとForbesが共同で作成した「Plotting Your intelligent Systems Journey」をダウンロードできます。

この調査は、インテリジェントシステムを構築・デプロイしている200以上の企業対象にしたものです。

>>  レポートをダウンロードする

レポートからわかること:

  • インテリジェントシステム導入の課題と推進要因について、同業他社がどのように考えているか
  • どのような要因がインテリジェントシステムの導入を加速させるか
  • 投資の優先順位付けに役立つ、各インテリジェントシステム特性の相対的重要性
  • 意思決定において5G、AI、ML、サイバーセキュリティがどのような役割を担っているか
  • ミッションクリティカルなインテリジェントシステムの成功のための重要な構成要素は何か
  • インテリジェントシステムの世界における組込み機器とソリューションの未来
  • デジタルフィードバックループが成功に不可欠な場所
  • 成功のための重要な指標は何か
  • より広い社会的課題への取り組みにおいて、インテリジェントシステムにおける広域な価値を同業他社がどのように見ているか