WIND RIVER SIMICS

チップからシステムに至るまで、すべてをシミュレート

Wind River® Simics®は、アジャイル開発に必要なアクセス、自動化、コラボレーションツールを提供します。

実環境をステージング

大規模なシミュレーション:デプロイ済みのシステムと並行して、システム全体を複製した仮想レプリカ上で新しい機能をステージングすることにより、ソフトウェアのデリバリを加速し、品質を向上します。

インフォグラフィックを見る

どの程度アジャイルになれますか?

24時間365日利用可能で、どこからでもアクセスできるラボの提供により、真のアジャイル開発を実現します。

ビデオを見る

より優れた組込みソフトウェア開発手法

Simicsは、最小のシステムから高度に複雑なシステムまで、あらゆるシステムをシミュレートします。そのため、物理的なハードウェアでは不可能な新しい開発手法を採用できます。物理ハードウェアから仮想ラボに移行することで、組込みソフトウェアチームは開発プロセスの重要な工程を根本から変えることが可能です。

紹介コンテンツ

パーフェクトなプロジェクト

ソフトウェア開発プロセスを根本から改善して、競争優位性を生むには

ソフトウェアを開発、デリバリする手法は、いまやエンジニアリング部門だけの問題ではなくなりました。ビジネス戦略や組織の競争優位性に重大な影響を及ぼす、経営幹部が取り組むべき問題です。

しかし、ソフトウェアデリバリの改善は複雑な課題です。本書では、設計からデプロイまで、ソフトウェアの開発方法を劇的に改善したウインドリバーのお客様の事例をご紹介します。

 

ご存じでしたか?

アジャイルプラクティスを採用したプロジェクトの成功率は、他の手法を用いたプロジェクトの3倍以上です。*

*出典:Standish Group社

Simicsが役立つ7つの開発作業

Simicsでは物理ハードウェアに代わる仮想システムが提供されることで、大幅にエンジニアリング効率が向上し、開発コストが削減されるほか、アジャイルな新しいアプローチが可能になります。

ウインドリバーのお客様はSimicsを活用して、実験、テスト、コンフィギュレーション、コミュニケーションなど、組込みソフトウェア開発プロセスの多数の作業を改善しています。主要な7つの用途をご紹介します。

詳細はこちら

実験
アイデアをシミュレーションで検証

テストと実行
待ち時間が不要

デバッグ
いつでもバグ探し

開発
最初から実システムで開発

共有
あらゆるコラボレーションを強化

コンフィギュレーション
簡単に無限のコンフィギュレーション

コミュニケーション
チームの一体化、ビューやデータの一元化

詳細はこちら

情報ライブラリ

Simicsの基本

短時間のチュートリアルです。Simicsとは何か、組込みソフトウェアチームの開発プロセスの改善において、Simicsがどのように役立つかをご案内します。

ビデオを見る

詳細デモビデオ

Simicsの実際の動作画面をご覧いただけます。Simics仮想ハードウェアシミュレーション環境が提供する主要機能を詳しくご案内します。

ビデオを見る

組込みソフトウェアの開発プロセスは
“フルシステム” シミュレーターで変わる

詳細はこちら

採用事例

NASA

テストと検証の強化

NASAはSimicsの導入により、国際的な気象衛星ネットワークのリスク軽減、コスト削減、ビルド品質の向上を図っています。

採用事例を読む

エマソン・プロセス・マネジメント

開発作業の着手の迅速化

エマソン社はSimicsを使用して、システムハードウェアの入手前に作業に着手することで、開発サイクルを大幅に短縮しています。

ビデオを見る

東芝

イノベーションを推進

東芝はSimicsを使用して、先進運転支援システム(ADAS)向けの複雑な組込みソフトウェア製品について、遅れを防ぎ、信頼性を確保しています。

詳細はこちら

詳細情報