Wind Forum Japan 2017

2017年9月1日(金)

TKP御茶ノ水カンファレンスセンター

この度、かねて航空宇宙・防衛分野向けに実施してきた「Wind Forum」に新たにインダストリアル産業向けトラックを加え、同セミナーイベントを開催することとなりました。 2017年の本イベントでは、Software Definedの未来に向けてウインドリバーのビジョンや戦略をご紹介するとともに、分野別トラックの講演においては従来同様、マーケットの最新トレンドや、ミッションクリティカルなシステムに不可欠な安全性、セキュリティ、信頼性といった要求に対する取組みを、ユースケースや事例とともにご紹介します。 皆様におかれましてはぜひこの機会をご活用いただきたく、ご来場をお待ち申し上げます。

 

開催概要
日時 2017年9月1日(金)13:30 – 17:30(受付13:00より)
会場 TKP御茶ノ水カンファレンスセンター
参加費 無料/事前登録制
主催 ウインドリバー株式会社

お申し込みはこちらから

アジェンダ
13:30-13:35 ご挨拶
ウインドリバー株式会社 営業本部 本部長 桜井宗男
13:35-14:15

基調講演
「Software Definedの未来に向けて。ウインドリバーのビジョンと戦略」

米国ウインドリバー
ワールドワイドセールス担当バイスプレジデント ダグ・アーツ(Doug Ertz)

次世代環境に対応できる安全性や効率性を備えた航空機、そして最適化や自動化が進む産業システムの設計、 --- 今、これらに向けて従来型システムのパフォーマンスや品質レベル、あるいは安全性、セキュリティを確保または向上させながら、迅速な革新や適応を可能にする柔軟なアーキテクチャが求められています。
本セッションでは、異なるアプリケーションや市場に共通する、ITからのアプローチだけでは対処が難しいSoftware-Definedシステムの技術/設計上の課題を示すととともに、これらに対応するウインドリバーの取組みについて解説します。

14:15-14:35 休憩
隣接のデモコーナーで、ウインドリバー、協賛各社によるデモや展示を行います。
航空宇宙・防衛トラック インダストリアル トラック
14:35-15:35 ウインドリバー講演
「航空宇宙・防衛システム開発の市場動向と対応」

米国ウインドリバー
OS事業部マーケティング担当ジェネラルマネージャー
ミシェル・ジェナール(Michel Genard)

航空宇宙/防衛業界では、仮想化でマルチOSに対応する先進のCOTSプラットフォームや、ダイナミックなSoftware Definedソリューションが従来のテクノロジーに置き換わられようとしており、その結果、コスト効率に優れたモジュール式の標準ベースのアプリケーションの採用が進んでいます。
こうした新たなテクノロジーや手法を活用するには、セキュリティや認証の面で多くの課題に直面する場合がしばしばあります。本プレゼンテーションでは、北米を中心に、こうした業界のトレンドや課題、およびそれらへの対応について解説します。
14:35-15:35 ウインドリバー講演
「ウインドリバーのIoTおよびスマートファクトリー向けソリューション」

ウインドリバー株式会社
IoT事業開発部 部長
石川 健

IoTプラットフォームは、クラウド直結型からエッジ/フォグコンピューティング型にシフトしています。この市場動向に沿ったウインドリバーのIoTソリューションを、市場のトレンドや事例紹介を交えてご紹介します。
15:35-15:50 休憩
隣接のデモコーナーで、ウインドリバー、協賛各社によるデモや展示を行います。
15:35-15:50 休憩
隣接のデモコーナーで、ウインドリバー、協賛各社によるデモや展示を行います。
15:50-16:15 パートナー講演
「効率的な検証プロセスを実現するVectorCAST自動化テストソリューション」

Vector Software Inc.
ビジネス・デベロップメント・マネージャー
高橋高弘様

VectorCASTは航空電子を始め高度な安全認証が要求される分野において、世界多数の企業で実績のある自動化テストソリューションです。効率を高めながら認証取得を実現するカバレッジ要求や、トレーサビリティを達成する為のツールソリューション、およびDO-178C認証取得支援コンサルティングサービスについてご紹介します。

15:50-16:30

パートナー講演
「エッジからエンタープライズシステムへ
Industrial IoTを支えるOracle/Wind Riverコラボレーション」

日本オラクル株式会社
クラウド・テクノロジー事業統括 
Cloud Platformビジネス推進本部
杉 達也様

Industrial IoT に向けて、オラクルのソリューションはグローバルで Wind River と機能連携できます。本セッションでは、オラクルの IoT Cloud の全体感と、Wind River との連携をデモを交えてご紹介いたします。

16:15-16:55

ゲスト講演
「ソフトウェア認証支援のための技術拠点の構築と今後議論されるべき技術テーマ」

MHIエアロスペースシステムズ株式会社(MASC)
システム開発部 部長
各務博之様

民間航空機搭載ソフトウェアはその性質上、高い安全性と信頼性が求められています。それをクリアするためにFAAはDO-178Cに準拠したソフトウェア開発を強く要求しています。しかしながら、現在の日本ではその基盤となる技術がまだできていないのが実情です。この状況を打開するために官民が協力しソフトウェア認証技術の拠点構築に着手しました。本講演では、その取り組みを紹介すると共に、今後国内のソフトウェアエンジニアと議論していくべき技術テーマについて解説します。

16:30-17:10

ゲスト講演
「制御と情報処理の融合」

オムロン株式会社
コントローラ事業部 コントローラPMG 経営基幹職
夏井敏樹様

近年エンドユーザーの嗜好に変化が現れ、より良い質感の製品、より小さくより大容量の情報量が扱える製品といった要求が生まれています。この変化は、製品を製造する製造装置の変化を意味します。制御だけではなく、より多くの現場データをより速くハンドリングしなければならないということです。IPCは、機械制御にフォーカスを当ていたPLCでは対応が難しい情報処理に対してソリューションを提供することで、制御と情報処理の融合を具現化します。

  終了
引き続き隣接のデモコーナーで、ウインドリバー、協賛各社によるデモや展示をご覧いただけます。

※英語のセッションには同時通訳が付きます。
※内容は予告なく変更される場合があります。

お申し込みはこちらから

協賛パートナー

ゴールドスポンサー

ベクター・ソフトウェア

シルバースポンサー

アンシス・ジャパン株式会社
株式会社ジェピコ
株式会社エルエッチエス

ブロンズスポンサー

Abaco Systems
アーティセン・エンベデッド テクノロジーズ
アイティアクセス株式会社
イノテック株式会社
日本ローターバッハ株式会社
丸文株式会社
The Qt Company
TTTech Computertechnik AG
本セミナーに関するお問合せ先
ウインドリバー株式会社
セミナー事務局
TEL:03-6893-2315(受付時間 9:00~17:00 土日・祝祭日を除く)
E-mail:windriver@info-event.jp