注目ブログご紹介

IoTの構築:ITとOTインフラストラクチャの統合に関する4つのポイント


投稿者:Gareth Noyes(@GarethNoyesWR), 2015/8/31

前回の記事では、IoTに対するシステムレベルのアプローチによって、物理環境とデジタル環境のギャップを解消する方法を紹介しました。今回は物理環境とデジタル環境を最も効率よく、効果的に連携するための実践的なポイントをいくつか紹介します。

ほとんどの組織では、物理環境とデジタル環境を連携するためには、物理環境での運用技術(OT)とIoTのデジタル環境での情報技術(IT)が必要です。

OT組織は物理環境とのインタラクションを行うセンサー、デバイス、マシンを実行します。一方、IT組織は物理環境から得たデータを、ERP(エンタープライズリソースプランニング)、CRM(カスタマーリレーションシップ管理)、その他の主要なアプリケーション用にクラウドやエンタープライズシステムに渡すためのリソースを持っています。

IoTの潜在能力を最大限活用するためには、企業はこれまで別々だったこの2つの組織を統合する必要があります。そしてITとOTインフラストラクチャの統合では、以下の4つのポイントを考慮することをお勧めします。

1. 最大の目的はビジネス

IoT作業を分析する場合、達成しようとするビジネスの成果を中心に考えることから始めます。高まるIoT熱に影響されて、技術革新だけに目を奪われてはなりません。IoTでは以下の2つの点でビジネス革新を実現できる可能性があります。

  • 既存のインフラストラクチャの最大化、またはOPEX削減によって、ビジネスを大幅に最適化。
  • 新しいサービスやビジネスモデルの実現によって、新たな収益源を確保。

達成しようとしている具体的な成果を重視することで、戦略的に適切なレベルでビジネスチャンスを把握し、複数組織、特にITとOTチーム間のギャップを解消することができます。

2. 標準ベースを維持

新しいOTインフラストラクチャを構築する場合、一般的なITやインターネット通信スタック、セキュリティプロトコル、開発言語をサポートしている機器を優先的に導入します。これはIoTに伴う最大かつ唯一の技術的変化であり、課題でもあります。

つい最近まで、業界システムや組み込みシステムのメーカーは、異種混合システムの連携時にインターネットや共通標準についてあまり考慮していませんでした。しかし今ではIoTにとって相互運用性が非常に重要になっており、事実、IoTは複数のシステムで構成されたシステムといっても過言ではありません。

OTインフラストラクチャには、数十年前から使用している古い機器もあります。組織は、標準化されたIPベースのITネットワークに、このようなシステムを完全に効率よく統合する必要があります。これはWind River Helix Device Cloudなどのインテリジェントなデバイスを使用することで可能です。

3. 人材の把握

ITとOT機能はネットワーク基盤とデバイスインフラストラクチャを共有しているものの、人材(ITの専門家とプロセスの専門家)、目的(本番環境の継続的稼働とSLAに沿った管理)、セキュリティ標準(「その場での対応」と承認済みのポリシーを遵守)に関しては違いがあるという点を認識・理解する必要があります。

IoTの特性と規模を考えると、ITチームが統合プロジェクトを担当するのがよいでしょう。秩序だった、段階的な方法で、ITチームがIT/OT統合プロジェクトを推進することをお勧めします。利害関係者の分析、整然としたプロセスフローを含む、標準的なプロジェクトフレームワークによって、OTデバイスの障害モード(ベンダーからのパッチ提供不足、難易度が高い非標準手順など)を予測、回避するという方法です。

4. プロセスの再考

ビジネスプロセスを見直して、IT/OT統合への投資効果を最大化します。ITデータ(気候や機器の稼働状況に関する情報など)と結合するOTデータを処理して、コスト削減できないか検討します。これによってIoTの潜在能力が大幅に高まります。

新しいデータタイプへのアクセスに対してどのように対処しますか?それによって運用方法がどのように変わりますか?内部データと外部データソースを一緒に提供することで、どのようなインサイトが得られますか?情報を組み合わせることによって意思決定がどのように変化しますか?といった観点から再考します。

結論

あらゆる業界の企業にとってIoTは無限の可能性を秘めています。この潜在能力を活用するためには、ITとOTの統合から始める必要があります。ここで紹介した4つのステップを実行することで、IoTの構築が容易になります。

注:この記事はEmbedded Computing DesignのIoTに関するEマガジンに先ごろ掲載された『Leveraging the Internet of Things to Transform Your Business(IoTを活用したビジネストランスフォーメーション)』のQ&Aから抜粋したものです。詳細は、IoTに関するEマガジンWebサイトを参照してください。