Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/subpage_header_css_js-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/network_2013/index.html on line 14

Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/header-logo-search-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/network_2013/index.html on line 38

Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/navigation-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/network_2013/index.html on line 54
ウインドリバー セミナー&イベント

Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/title-share-button.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/network_2013/index.html on line 75
ホーム : セミナー&イベント : ウインドリバー ネットワークソリューションセミナー

ウインドリバー ネットワークソリューションセミナー

かねてよりウインドリバーは、堅牢かつ安定したOSプラットフォームをベースに、特定分野に特化したソフトウェア群をリリースしてまいりました。
本セミナーでは、キャリア向け通信機器およびデータセンター向けのファイヤウォールやロードバランサー等アプライアンス機器のためのソリューションを、ハードウェアパートナーであるインテル社とともにご紹介いたします。
また、ゲストスピーカーとして、日経コミュニケーション 記者、堀越功様にご登壇いただき、キャリアネットワークのテクノロジやサービスの現状と今後についてお話いただきます。

開催概要
開催日時
2013年10月17日(木) 13:30〜16:50 (受付13:00より)
会場
ウインドリバー東京本社 地図
定員
40名
参加費
無料/事前登録制
主催
ウインドリバー株式会社

お申し込みはこちらから


プログラム
13:30 - 13:35
ご挨拶

ウインドリバー株式会社
営業本部 営業本部長
桜井 宗男

13:35 - 15:00
(85分)

ウインドリバー講演
『NFV実現のための開発基盤概説 〜「Open Virtualization Profile」 および「 Intelligent Network Platform」の活用〜』

ウインドリバー株式会社
営業技術本部 第一営業技術部 シニアエンジニア
小宮山岳夫

近年、仮想化技術をネットワーク機器に適用する 「NFV」( Network Function Virtualization )が注目を浴びています。ネットワーク機器の開発には、従来のサーバの仮想化にはなかった要素が関わってくるため、同様のアプローチではパフォーマンスや機能に問題を生じています。本セッションではウインドリバーのNFVへの取り組みと、その成果である、Open Virtualization Profile (OVP) と Intelligent Network Platform (INP) についてご紹介します。

15:00 - 15:20

休憩(デモをご覧いただけます)

15:20 - 16:00
(40分)

パートナー講演
『インテルが考えるSDN/NFVとそれを実現する技術』

インテル株式会社
技術本部 応用技術統括部 ネットワークスペシャリスト 後藤仁 様

SDNとNFVにより、量産標準品のサーバー、スイッチおよびストレージ上でネットワーク機能を統合することが可能となり、設備費用と運用コストの削減、新しいサービスの導入まで時間の短縮につながっています。その中でインテルは大規模なワークロードに対して、単一のアーキテクチャーに移行することを可能とする柔軟で拡張性が高いソリューションを提供しています。本セッションではインテルが提供するSDNとNFVを実現するプラットフォームおよびソフトウェアを説明いたします。

16:00 - 16:50
(50分)

ゲスト講演
『NFVを求める通信事業者の背景と各陣営の最新動向』

日経BP社
日経コミュニケーション 記者 堀越 功 様

2012年末から通信事業者の間で大きなホットトピックとなっている「NFV」(Network Functions Virtualization)。通信事業者の網に含まれる様々な機能を仮想化し、汎用サーバー上の仮想化基盤上で動作するようにして、設備コストや運用コストを削減する取り組みです。なぜここに来て通信事業者はNFVを求めているのか。その背景を明らかにすると共に、世界各地を取材した内容をベースに各陣営の取り組みを整理。各ベンダーのNFVの開発状況や、実現に向けた課題なども洗い出します。

【堀越様のご紹介】
2004年より日経コミュニケーションの記者として、同誌およびITproで記事の執筆を続ける。最先端技術、および通信市場に精通し、メーカーやユーザ企業、サービスプロバイダに対し様々な切り口による取材を重ね実績を積む。直近では、同誌9月号の巻頭特集「ユーザー視点で浮き彫りにするSDNの理想と現実」を執筆。

16:50

終了(デモは引き続きご覧いただけます)


デモ
  • Wind River Open Virtualization Profile (OVP)、および インテル(R) DPDK-OvSの起動と基本動作
  • OVP と一般的なKVMのパフォーマンス比較
  • OVP へのWind River Intelligent Network Platformおよび、主要アプリケーションの実装

※プログラムおよびデモ内容は予告なく変更になる場合がございます。
※現在お申し込みいただけるセミナーでも先着順で定員になり次第締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

お申し込みはこちらから

本セミナーに関するお問い合わせ先
ウインドリバー株式会社
セミナー事務局
TEL:03-6893-2315 (受付時間 9:00〜17:00 土日・祝祭日を除く)
E-mail:

» ページの先頭へ戻る




Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/footer-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/network_2013/index.html on line 351