Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/subpage_header_css_js-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2013/index.html on line 14

Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/header-logo-search-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2013/index.html on line 38

Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/navigation-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2013/index.html on line 54
ウインドリバー セミナー&イベント

Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/title-share-button.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2013/index.html on line 75
ホーム : セミナー&イベント : 第5回 航空宇宙防衛マーケット向け技術セミナー

第5回 航空宇宙防衛マーケット向け技術セミナー(終了報告)

〜オープンアーキテクチャ、機能安全、セキュリティへの取組み〜


本セミナーは終了いたしました。沢山のご来場ありがとうございました。

セミナー資料をご希望の方は、PDFファイル形式にてお送りしますので、下記の項目を記載の上セミナー事務局宛にメールでご請求ください。

【必要項目】
Subject: 2013 6/14 セミナー資料請求
・ お名前
・ 会社名
・ 部署名
・ お役職
・ 会社住所 〒
・ 会社電話番号/FAX番号
・ メールアドレス

* 個人情報の取り扱いについて :ウインドリバー株式会社は、お申し込みの受付にあたりお預かりしたお客様の住所・氏名・電話番号及びe-mailアドレスなどの特定個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)について、以下に記載の目的のために利用させていただきます。 1)当社の製品・サービスの情報提供ならびに製品に関係するイベントのご案内のため、2)当社の製品・サービスに対するアンケートを送付するため、3)収集した個人情報を前述の目的で当社代理店、または当社パートナー会社に提供するため。なお、詳細は、ウインドリバーの「個人情報保護の基本方針」をご覧ください。

開催概要 | プログラム | デモ展示内容

開催概要
開催日時
2013年6月14日 (金) 13:00〜17:00 (受付12:30より)
会場
秋葉原UDX 「Gallery」 地図
JR秋葉原駅より徒歩2分
定員
85名
参加費
無料/事前登録制
内容
主催
ウインドリバー株式会社
協賛
(五十音順)
アイティアクセス株式会社、株式会社アドバネット、イノテック株式会社、株式会社エルエッチエス、兼松エアロスペース株式会社、極東貿易株式会社、コベリティ日本支社、株式会社ジェピコ、株式会社電産、株式会社ナセル、日本エマソン株式会社、丸文株式会社、株式会社ミッシュインターナショナル、Core Avionics & Industrial Inc.、Real-Time Innovations、TTTech Computertechnik AG
» ページの先頭へ戻る

お申し込みはこちらから


プログラム
内容
講演者
13:00 - 13:05
ご挨拶

ウインドリバー(株)
営業本部 第3営業部部長
杉本 敢

13:05 - 14:45
(100分)

【ウインドリバーセッション】
次世代の航空宇宙・防衛システム向けインテリジェントソリューション

本セッションでは、ARINC 653、DO-297などのオープン化や、DO-178Cといった安全/セキュリティに対する業界の課題、動向等について事例も交えて解説し、これらに対応するウインドリバーのソリューションおよびロードマップを紹介します。また、新たな仕様と戦略を市場に投入し始めたFuture Airborne Capabilities Environment(FACE™)コンソーシアムの直近の活動についても解説します。

米国ウインドリバー
セイフティ・セキュア担当マーケティング
シニア・ダイレクタ
Joseph M Wlad(ジョセフ・ウラド)
※逐次通訳付き

14:45 - 15:15

休憩(デモタイム1)

デモコーナーにてデモ展示をご覧いただけます。

15:15 - 15:40
(25分)

【パートナーセッション1】
米国防衛分野で採用され続けている国際標準通信規格「DDS」の最新動向

本セミナーでご紹介しますRTI Connext DDSは、米軍オープンアーキテクチャに広く採用された分散システム構築のための通信ミドルウェアです。
RTI Connext DDSは、国際標準通信規格である「DDS」に準拠しており、その海外での最新動向や技術的な概要、採用実績をご紹介し、RTI Connext DDSを導入するメリットを詳しくご紹介します。

株式会社日新システムズ
(Real-Time Innovations日本代理店)
RTIプロダクト技術担当
大村 豊様

15:40 - 16:30
(50分)

【パートナーセッション2】
Curtiss Wright Controls Defense Solutions Integrated Systems for Airborne Platforms

F16、F22、F35に実際に採用されたカーチスライト社の製品を用いたミッション・コンピュータ、ミッション&フライト・コントロール・コンピュータ、センサー・マネージメントなど多種多様なオープンアーキテクチャ製品をご紹介いたします。

Curtiss Wright Controls Defense Solutions
Director of Sales APAC
Bosco Chan(ボスコ・チャン)様
※逐次通訳付き

16:30 - 17:00

デモタイム2

デモコーナーにてデモ展示をご覧いただけます。

» ページの先頭へ戻る

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。
※現在お申し込みいただけるセミナーでも先着順で定員になり次第締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

お申し込みはこちらから

デモ展示内容
ゴールドスポンサー
株式会社エルエッチエス
(Curtiss Wright Controls Defense Solutions)
VPX製品、VPXシャーシを展示いたします。
Real-Time Innovations
(株式会社日新システムズ)
RTI Connext DDSを使った通信デモをAndroid端末を利用してご紹介します。DDSの基本概念であるパブリッシャー&サブスクライバの仕組みや確実に通信するためのQoS技術、DDS通信の各種解析ツールを分かりやすくご紹介します。
シルバースポンサー
米国CSPI社製OpenVPXボードの展示を行います。
展示ブースでは、Coverity 主要製品のうちソフトウェア開発で定評のある Coverity Quality Advisor、そして新製品である Coverity Test Advisorを紹介します。Coverity Quality Advisor は、ソフトウェアに内在する不具合を高精度・高速な静的解析エンジンを用いて検出します。Coverity Test Advisor は、テストを行うべき高リスクのコードを洗い出し、テストポリシーに違反しているコードを検知します。
VxWorks対応 Barco社航空機搭載用ディスプレイ、Kontron社VME、VPX CPUカード、TechSource社AMD搭載グラフィックXMC、Avionics Interface Technologies社AFDXカード等を展示致します。
Intel“Ivy Bridge”第三世代Core搭載ボードやCOM Expressモジュール対応のVME CPUボード、Freescale QorIQプロセッサP1022搭載ボードやMPC7448搭載のVME CPUボードを展示いたします。また(株)Empress Software Japan の組込みデータベースやM2M対応のレプリケーション機能も併せて紹介いたします。
輸入商社である弊社はSAE AS5643(Mil1394)、MIL-STD-1553、ARINC429等のアビオニクス・データ・バス製品をご紹介、展示致します。特にDap社のSAE AS5643対応製品はF-35(ライトニング II)プロジェクトに多数採用され、近年の航空機に実績があります。
VSIPL, CSIPL, FFTW, Veclib:
インテル製AVX、フリースケール製AltiVec, MIPS等の様々なマルチコアプロセッサ+VxWorksに対応したベクター演算・各種信号処理プログラム向け高速化APIライブラリ及び高速I/O付FPGA・CPU製品を予定しています。
ブロンズスポンサー
防衛・航空系のお客様に多くの実績のあるネットワークファイル共有プロトコルCIFSの組み込み版「CIFS NQ」。商用ファイル共有CIFS市場ではシェアNo1のVisualitySystems社製なのでLinuxのSambaと異なりGPL v3の問題もございません。今回はVxWorks上でのデモを行います。
Intel® Core™i7、Freescale QorIQ™の最新プロセッサを搭載したVME CPUボード、CompactPCI CPUボード。 Xeon®搭載OpenVPX準拠の6U CPUボードなど各種組込ボードをご紹介します。 また、Intel® Atom™を搭載したRuggedタイプの各種小型コンピュータを展示いたします。
MIL-STD-810Gに準拠し、Conduction Cool仕様のTHEMIS社製品(米国)を展示致します。
  • 超小型 CPU System 『Nano-ATR』
  • Ethernet Switch 『NanoSwitch』
  • UEI社シミュレータ向けリンケージI/Oモジュール
  • ESTEREL Technologies社SCADE
  • セイフティ・クリティカルな、アプリケーション開発環境
    モデルベースのソフトウェア統合開発環境
    DO-178BレベルAに準拠
インテルCore i7プロセッサを搭載したOpenVPXボードとそのラガタイズシステムやATR等のデモ展示を行います。 信頼性の必要な航空防衛機器や過酷な環境で使用されるアプリケーションに適しています。
EMERSON社(米国)QorIQ搭載VMEボード MVME2500、Aitech社(イスラエル)Corei7搭載3U VPXシステム A190、 PowerPC搭載6U VPXボード C110、10G Ethernet Switch C660、Graphic PMC M595 など、Ruggedボード及びシステムを展示致します。
デモアプリケーション:アビオニクス・フライトディスプレイ・アプリケーション
アビオニクス・グラフィクス・プロセッサ:Radeon E4690 グラフィクス・プロセッサ
オープンGL・グラフィクス・ドライバー:CoreAVI’s OpenGL SC (safety critical); DO-178C Level A Certifiable
RTOS: Wind River VxWorks 653
CPU: Freescale PowerPC P4080
ハードウェアシステム: WRS P4080リファレンス・システム
TTTech社の航空宇宙用の、革新的でセーフティクリティカルな組込み通信ソリューション、TTPとTTEthernetをご紹介します。TTEthernetとVxWorks653を組合わせることで、ARIC653標準である時間と空間の帯域分割方式を分散型ネットワークシステムに拡張することが可能となります。
オープンスタンダードとしてFuture Airborne Capabilities Environment (FACE™) のベースとなる ARINC 653 仕様の VxWorks 653 Platform(DO-297 オープンサプライヤ開発環境)、DO-178C 認証取得可能な VxWorks Cert Platform、マルチコア環境でVxWorks/Linux/Windowsを同時に扱える仮想環境対応Hypervisor、ハードウエアをモデル化しハード的故障注入等も可能なソフトウエア検証シミュレーション環境Simicsをご紹介します。
» ページの先頭へ戻る

お申し込みはこちらから

本セミナーに関するお問い合わせ先
ウインドリバー株式会社
セミナー事務局
TEL:03-3528-2343
E-mail:

» ページの先頭へ戻る

ゴールドスポンサー
カーチスライト

株式会社エルエッチエス
RTI
日新システムズ

シルバースポンサー
極東貿易株式会社
コベリティ日本支社

株式会社ジェピコ
株式会社電産
株式会社ナセル
株式会社ミッシュインターナショナル

ブロンズスポンサー
アイティアクセス株式会社 株式会社アドバネット

イノテック株式会社


兼松エアロスペース株式会社
日本エマソン株式会社

丸文株式会社
Core Avionics & Industrial Inc TTTech Computertechnik AG



Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/footer-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2013/index.html on line 555