Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/subpage_header_css_js-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2012/index.html on line 14

Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/header-logo-search-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2012/index.html on line 38

Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/navigation-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2012/index.html on line 54
ウインドリバー セミナー&イベント

Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/title-share-button.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2012/index.html on line 75
ホーム : セミナー&イベント : 第4回航空宇宙組込み開発者向け技術動向セミナー

第4回航空宇宙組込み開発者向け技術動向セミナー(終了報告)


本セミナーは終了いたしました。沢山のご来場ありがとうございました。

セミナー資料をご希望の方は、PDFファイル形式にてお送りしますので、セミナー事務局宛に必要項目を記載してメールでご請求ください。

【必要項目】
Subject: 2012 7/18 セミナー資料請求
・ お名前
・ 会社名
・ 部署名
・ お役職
・ 会社住所 〒
・ 会社電話番号/FAX番号
・ メールアドレス

* 個人情報の取り扱いについて : ウインドリバー株式会社は、お申し込みの受付にあたりお預かりしたお客様の住所・氏名・電話番号及びe-mailアドレスなどの特定個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)について、以下に記載の目的のために利用させていただきます。 1)当社の製品・サービスの情報提供ならびに製品に関係するイベントのご案内のため、2)当社の製品・サービスに対するアンケートを送付するため、3)収集した個人情報を前述の目的で当社代理店、または当社パートナー会社に提供するため。 なお、詳細は、ウインドリバーの「個人情報保護の基本方針」をご覧ください。

開催概要 | セッション概要 | デモ展示内容

開催概要
開催日時 2012年7月18日 (水) 13:00〜17:00 (受付時間:12:30より)
会場 秋葉原UDX 「Gallery」 [地図]
JR秋葉原駅より徒歩2分
定員 85名
参加費 無料/事前登録制
プログラム一覧 セッションプログラム一覧  ・デモ展示内容
主催 ウインドリバー株式会社
協賛
(五十音順)
Presagis Inc.、アイティアクセス株式会社、株式会社アドバネット、株式会社アバールデータ、株式会社エルエッチエス、兼松エアロスペース株式会社、極東貿易株式会社、株式会社ジェピコ、株式会社電産、株式会社日新システムズ、日本エマソン株式会社、丸文株式会社
» ページの先頭へ戻る

お申し込みはこちらから


プログラム
13:00〜13:05
ご挨拶
ウインドリバー株式会社
営業本部 営業本部長
桜井 宗男
講演時間 セッション
13:05〜14:45
(100分)
ウインドリバーの航空宇宙防衛産業向け Safe & Secureソリューション
〜 Meeting Demanding Aerospace and Defense Challenges with Wind River’s Safe and Secure Solutions for Aerospace & Defense 〜

長期的な持久力のある次世代航空宇宙防衛システムを構築するには、ARINC 653、POSIX、DO-178B / DO-178C、Common Criteriaなどのオープンアーキテクチャ規格や、次世代軍用/ネットワーク規格への対応が不可欠です。本セッションでは、業界の課題、技術動向、セグメント別利用例、およびこれらにに対するソリューションを将来ビジョンを含めて取り上げます。
米国ウインドリバー
航空宇宙/防衛 担当
シニア・ダイレクタ
Chip Downing(チップ・ダウニング) ※ 逐次通訳付き
14:45〜15:15
休憩(デモタイム1)
デモコーナーにてデモ展示をご覧いただけます。
15:15〜16:05
(50分)
ミッションクリティカルなソフト開発のリスクを低減するPresagisとウインドリバーのCOTSソリューション
〜Mitigating Risk in Safety Critical Software Development With COTS Solutions from Presagis and Wind River 〜

ARINC 661適合とDO-178C レベルA認証を確保したARINC 661ベースのIMA(統合型モジュール式アビオニクス)表示システム構築に、要件分析、設計、開発、展開段階の各段階における包括的なワークフロー環境を提供するPresagis ARINC 661開発スイートの活用をはじめ、ミッションクリティカルなソフトウェア実現に伴うリスクや、各種ガイドラインや規格に対応するソリューションについて解説します。
カナダPresagis Inc.
プロダクトマーケティングマネージャ
David Randall(デイビッド・ランドール) ※ 逐次通訳付き
16:05〜16:30
(25分)
【特別講演】
VMEパラレルからOpenVPXシリアル

VMEからOpenVPXへの規格変化および業界動向、またそれを支える弊社製品郡の紹介。
日本エマソン株式会社
エンベデッドコンピューティング事業部
シニアフィールドアプリケーションエンジニア
武内文夫様
16:30〜17:00
デモタイム2
デモコーナーにてデモ展示をご覧いただけます。
» ページの先頭へ戻る

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
※現在お申し込みいただけるセミナーでも先着順で定員になり次第締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

お申し込みはこちらから

デモ展示内容
ゴールドスポンサー
ARINC 661アプリケーション向けアビオニクスHMI開発環境をデモ。VxWorks上でアプリケーションを動作させ、Presagis ARINC 661開発スイートの全ワークフローをデモします。Presagis ARINC 661開発スイートは、同社のフラグシップ製品のVAPS XTと連携させることで、A661と非A661双方のHMIグラフィクスを仕様定義、設計、模型製作を可能にします。
シルバースポンサー
今回は米国国防省、NASAを初めとする航空宇宙分野等で採用されているPocket Soft社「RTPatch」のデモを展示します。差分データのみでソフトウエアのアップデートを実現し、さらにサイズを90〜99%削減させることで高速アップデートを可能にします。また、ハードウエアの仮想化シミュレーションツール「Wind River Simics」のデモ展示もいたします。
カーチスライト社のVPX SBCと国産のVPXシャーシを展示いたします。その他ディフェンスアプリケーション向けの幅広い耐環境製品群 (レーダ用グラフィックカード、スイッチカード、ARINC/1553他)およびシステム製品などのカタログを配布いたします。
搭載サーバー構築用コンピュータボードをご紹介します。OpenVPXおよびVXS製品があり、プロセッサノード間ネットワークに、各々InfinibandおよびMyri-10を使用しています。MPIプログラミングによる信号処理アプリケーション開発が行えます。
(1)VE-P7448-52-PbF(Freescale社)(2)DVE-U7500-50-PbF(Intel社)(3)DVE-SH7780-PbF(Renesas社)等、各種VxWorks対応VMEバスボードを展示します。
ブロンズスポンサー
Intel® Core™i7、Freescale QorIQ™の最新プロセッサを搭載したCOM Express CPUモジュール。 XeonR搭載OpenVPX準拠の6U CPUボードなど各種組込ボードをご紹介します。 また、Intel®Atom™を搭載したRuggedタイプの各種小型コンピュータを展示いたします。
VxWorks対応CompactPCI CPU モジュール及び超高速光通信ボード
・新製品 ACP-134:Core-i7-620LE 2Hz搭載ハイパフォーマンスCPUモジュール
・ACP-127: Atom Processor搭載ローコストCPUモジュール
・ACP-115A: MPC7448搭載ハイパフォーマンスMPUモジュール
・新製品 APX-782: 17Gbps高速光通信ボード
・他
セイフティクリティカルなDO-178BレベルAに対応するEsterel社製Scade SuiteモデラーおよびScade Displayモデラー、シュミレータ向UEI社製リンケージI/OモジュールおよびVerocel社製DO-178B承認済要件管理、検証ソフトウェアの展示を致します。
VxWorks対応 Barco社航空機搭載用ディスプレイ、Kontron社VME、VPX CPUカードおよびTechSource社AMD搭載グラフィックXMC等を展示致します。
RTI Connect DDSは、米海軍オープンアーキテクチャに採用され、幅広い防衛装置の分散システム型ネットワークに採用されています。大規模ネットワークでもプログラミングが簡単で、QoS技術による確実なネットワーク通信を、パソコンのシミュレーション機能を使ったデモでご覧いただけます。
インテルCore i7プロセッサを載せたOpenVPXボードとその開発テストシステムのデモ展示を行います。 製品はOpenVPX規格に準拠した3U、3Slots、熱伝導空冷筐体にセットされ信頼性の必要な防衛機器や過酷な環境で使われるコンピューティング機器の開発に適しています。 
航空宇宙・防衛市場に適した耐環境性VME・VPX製品等を展示いたします。FreeScale製MPC8640D搭載6U CPUボード、Intel Corei7搭載3U CPUボードをご紹介します。Gigabit LANスイッチボード、AMD E4690搭載Graphics XMC, MIL-1553,ARINC-429搭載PMC, FlashMemory PMCも展示し、防衛・航空宇宙担当のエンジニアがご質問に対応します。
» ページの先頭へ戻る

お申し込みはこちらから

このセミナーに関するお問い合わせ先
ウインドリバー株式会社
セミナー事務局
TEL:03-3528-2343
E-mail:

» ページの先頭へ戻る

ゴールドスポンサー
Presagis Inc.
シルバースポンサー
アイティアクセス株式会社
株式会社エルエッチエス
CURTISS WRIGHT
極東貿易株式会社
株式会社電産

ブロンズスポンサー
株式会社アドバネット

株式会社アバールデータ

兼松エアロスペース株式会社

株式会社ジェピコ

株式会社日新システムズ

日本エマソン株式会社
丸文株式会社



Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/footer-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2012/index.html on line 481