ウインドリバー主催 技術セミナー
Wind River Technical Forum 2014(終了報告)

本セミナーは終了いたしました。沢山のご来場ありがとうございました。 セミナー資料をご希望の方は、PDFファイル形式にてお送りしますので、下記の項目を記載の上セミナー事務局宛にメールでご請求ください。

【必要項目】

Subject: 2014 3/13 セミナー資料請求

個人情報の取り扱いについて :ウインドリバー株式会社は、お申し込みの受付にあたりお預かりしたお客様の住所・氏名・電話番号及びe-mailアドレスなどの特定個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)について、以下に記載の目的のために利用させていただきます。 1)当社の製品・サービスの情報提供ならびに製品に関係するイベントのご案内のため、2)当社の製品・サービスに対するアンケートを送付するため、3)収集した個人情報を前述の目的で当社代理店、または当社パートナー会社に提供するため。なお、詳細は、ウインドリバーの「個人情報保護の基本方針」をご覧ください。

開催概要
開催日時 2014年3月13日(木)13:00~17:20(受付12:30より)
会場 秋葉原UDX Gallery
定員 130名
主催 ウインドリバー株式会社
協賛パートナー
(五十音順)
アイティアクセス(株)、(株)アドバネット、インテル(株)、(株)SRA、岡谷エレクトロニクス(株)、
ザイリンクス(株)、(株)日新システムズ、日本アルテラ(株)
特別協賛 三菱電機(株)*
* ウインドリバー(株)は、三菱電機のe-F@ctory Allianceのメンバです。

お申し込みはこちらから

開催概要
13:00-13:30
(30分)
「ウインドリバーが実現するモノのインターネット(IoT)」
ウインドリバー(株)
営業技術本部 本部長
志方公一

モノとモノとがクラウドを介して有機的に結びつき、さらに自律的なシステムがビッグデータをもとに新たな価値を創造する。IoTの世界はまだ始まったばかりですが、ウインドリバーは、組込み市場での30年の経験と培ったノウハウを活かし、この分野でも重要な役割を果たしてまいります。本セッションでは、ウインドリバーが考えるIoTの世界と、これを支える製品群をご紹介します。
13:30-14:10
(40分)
「ソフトウェア開発への新たなアプローチ – Simicsによるプロセス改革」
ウインドリバー(株)
営業技術本部 Simics 担当 シニアエンジニア
高橋高弘

ソフトウェア開発の効率化、さらに製品の品質向上に、新たなアプローチで一石を投じます。すでに日本でも複数のお客様に採用されたSimicsは、従来にないソフトウェア開発用シミュレータ。本セッションではSimicsの概要と、逆実行や故障注入など、ユニークな機能をデモでご紹介します。
14:10-14:40
(30分)
「インテルとモノのインターネット(IoT)」
インテル(株)
技術本部 シニア・フィールド・アプリケーション・スペシャリスト
志村泰規 様

IoT時代が幕を開け、すべてのデバイスがネットワークを通じてつながり、生成されるデータは爆発的に増えています。インテルでは長年に渡る組込み機器、データセンターでの経験をもとに様々なソリューションを用意しています。QuarkからXeonまで。デバイスからデータセンターまで。インテルの幅広いIoTソリューションをご紹介いたします。
14:40-15:00
(20分)
休憩
ウインドリバーとパートナーのデモをご覧いただけます。講演やデモコーナーでご紹介するウインドリバー製品の体験コーナーもございますので、ぜひお立ち寄りください。
15:00-15:50
(50分)
「“VxWorks ”,“Wind River Linux”最新情報アップデート」
ウインドリバー(株)
営業技術本部 第一営業技術部 シニアエンジニア
野村奈緒

VxWorksの最新版は、3つのS、すなわちSafety, Security, and Scalabilityがキーワード。従来スタンドアロンが一般的だった産業機器やMFPも、もはやネットに接続され、この傾向はIoT時代を迎えますます進むことでしょう。
そこで重要となるのが機器の安全性とセキュリティの確保。さらに、爆発的に増加するインテリジェントな機器は、必要に応じて拡張できる能力が求められます。こうした組込み機器のトレンドとあわせ、最新のVxWorksをご紹介します。
また、同じく最新版のWind River Linuxは、Yocto対応がますます強化されています。改めてYoctoベースのメリットと最新機能についてお話します。
15:50-16:20
(30分)
「明日から役立つ技術Tipsのご紹介」
ウインドリバー(株)
カスタマーサポート本部 本部長
田中謙一

ユーザ様向けのウェブサイト「Knowledge Forum」では、VxWorksをはじめウインドリバー製品を活用する上でのヒントを多数ご案内しています。本セッションでは、これら活用術から「役立った!」とのお声の多かったものをご紹介します。
16:20-17:00
(40分)
ゲスト講演:「これからの10年間にエンジニアがすべきこと」
大阪電気通信大学 総合情報学部 情報学科
准教授 南角茂樹様

ウインドリバーのウェブサイトでご好評いただいた連載「南角先生の組込み講座」の執筆者で、現在も組込みソフト開発に携わっていらっしゃる大阪電気通信大学の南角茂樹准教授が、エンジニアの方向けに、仕事への取り組み、学習、キャリアプラン等についてお話します。

南角茂樹様プロフィール:
大阪電気通信大学  総合情報学部情報学科准教授、同大学院総合情報学研究科(コンピュータサイエンス専攻)、エイシップ・ソリューションズ株式会社 研究顧問。
慶應義塾大学工学部数理工学科卒業後、大手電機会社を経て現職。組み込みシステムおよびリアルタイムOSを専門とし、著書、解説記事、発表・講演、登録特許等多数。
17:00-17:20
(20分)
抽選会
参加された方を対象に、素敵な景品が当選する抽選会を行います。
17:20 セミナー終了
抽選会終了後もデモコーナーで技術デモをご覧いただけます。
デモ/展示
ウインドリバー(株) VxWorks、Wind River Linux、Simics 他ウインドリバー製品
アイティアクセス(株) イノテック製 Intel® Core™、Celeron® プロセッサー搭載の超小型CPUボード(製品名:IX-5030/5050)を使った、IDP2.0のデモンストレーションを展示します。デモには KDDI通信モジュール(製品名:WM-M300)を経由したクラウド・サーバーにて IDP 端末の監視、コントロールを行います。
(株)アドバネット M2M/IoT向けマルチサービスゲートウェイReliaGATE 50-21(Wind River Linux 上にJava/OSGiを含むESFを搭載)のデモを行います。同ゲートウェイは、日本の認証を取得した3GやWi-Fiなどの無線機能や各種インターフェースを提供し、MQTTプロトコルを使用してフィールドのデータを効果的に収集します。
(株)SRA 組込み機器でリッチなユーザインターフェースを高い生産性で実現するアプリケーションフレームワーク"Qt"による、最新HMIのデモンストレーションを行います。PC上で開発したHMIアプリケーションが、そのままVxWorks実機上で動作することをご覧頂くことができます。
岡谷エレクトロニクス(株) "Intel® ATOM™プロセッサ搭載、Wind River Linux、IDPを実装したサービスGatewayで ECHONET Lite準拠のHEMSアプリのデモンストレーションを行います。
・ECHONET Liteに準拠した機器とサービスゲートウェイの接続
・Tabletから、機器の状態監視と制御
・サービスゲートウェイに蓄積したデータの表示
・クラウド連携(スマホ連携、リモートメンテナンス/アップデート、通知機能)
ザイリンクス(株) ザイリンクス Zynq® All Programmable SoC上でVxWorksの評価環境を10分で立ち上げられる「Live USB評価キット」と、Vivado IPインテグレータを用いた「Zynqハードウエア開発からVxWorksのブートローダ生成までのソフトウエア開発フロー」をご紹介します。
(株)日新システムズ Wind River Linux、VxWorksの無線通信ソリューションとしてスマートメーターへの採用が決まったことにより普及拡大が予想される920MHz帯無線通信規格「Wi-SUN」をご紹介します。
・Wind River LinuxをベースとしたHEMSの節電機能デモ
・ECHONET Lite+Wi-SUN通信対応ソリューションの展示
日本アルテラ(株) アルテラ社 Cyclone® V SoC を搭載した「Helio ボード」+10分で使えるVxWorks 評価環境の「Live USB 評価キット」で、VxWorks を使用した Altera SoC 開発フローや、Linux ベースでの魚眼補正のデモを展示いたします。
三菱電機(株) Wind River VxWorks搭載製品 MELSEC C言語コントローラ ユニット展示
・Q24DHCCPU-V
・Q12DHCCPU-V

※プログラムおよびデモ内容は予告なく変更になる場合がございます。
※先着順で定員になり次第締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

お申し込みはこちらから


本セミナーに関するお問い合わせ先
ウインドリバー株式会社
セミナー事務局
TEL:03-6893-2316(受付時間 9:00~17:00 土日・祝祭日を除く)
E-mail:windriver@info-event.jp

Thank You

Wind River, a wholly owned subsidiary of Intel Corporation (NASDAQ: INTC), is a world leader in embedded and mobile software. Wind River has been pioneering computing inside embedded devices since 1981 and its technology is found in more than 500 million products