ウインドリバーライセンスモデル
ホーム : 製品情報 : ライセンスモデル

ウインドリバーライセンスモデル

ウインドリバーのライセンスは使用ユーザをもとにした開発ライセンスと開発成果であるソフトウェアを機器に組み込む際に発生するプロダクションライセンスで構成されています。 ライセンスモデルは買取型のプロジェクトベースライセンスモデルと年間更新型のエンタープライズライセンスモデルに分かれます。



ウインドリバーのライセンスモデル
買取型:プロジェクトベース
ライセンスモデル
年間更新型:エンタープライズ
ライセンスモデル(ELM)

プロジェクトベースライセンスは以下のように開発プロジェクトを定義し、プロジェクト毎の生涯ライセンス契約となります。

  • 対象となるアプリケーション
  • 使用するプロセッサ
  • 開発を行うサイト
  • 開発ホスト

メンテナンス・サポートは別契約となり、技術サポートおよびソフトウェアのアップデートが含まれます。
プロダクションライセンスは必要数量を一括購入となります。

ウインドリバープラットフォーム製品向けの年間ライセンス契約です。開発ライセンスは開発プロジェクト毎ではなく、事業部単位または企業単位の契約となり、様々なプロジェクトに活用できます。
プロダクションライセンスについては通常はプロダクションライセンス費用負担モデルとなります。プロダクションライセンス費用を無償とするオプションもご提供できます。

詳細はこちら >>