輸出規制関連

ウインドリバーの製品は、米国原産のソフトウェアですので、日本国外に輸出する際には、日本及び米国の輸出管理関係法令上、日本又は米国商務省の許可が必要となる場合があります。弊社製品の輸出は、米国から日本を経由して再輸出されたものとみなされます。輸出の際は、日本の外為法および米国再輸出管理令に基づいて、手続きを行ってください。

外為法(外国為替及び外国貿易法)

弊社製品をパッケージ(DVD)のまま輸出する

弊社製品を組み込んだソフトウェア(お客様にて開発されたもの)を輸出する

平成24年8月1日施行安全保障貿易管理関連法規の改正について

米国再輸出管理令

EARとは

ECCNとは

CCATSとは

許可例外ENC

Restricted(制限)ENC品目とUnrestricted(非制限)ENC品目

許可例外ENCを適用する場合

 

ECCN 米国EAR 暗号ソースコード ENC適用セクション 規制概要 許可例外
5D002 Restricted ソース §740.17 (b)(2) 懸念国の政府機関への輸出を厳しく規制 ENC
5D002 Unrestricted バイナリ §740.17 (b)(3) 事前レビュー後、テロ支援国以外に輸出可 ENC
5D992 非該当 ソース・バイナリ   事前レビュー不要 NLR

 

Thank You

Wind River, a wholly owned subsidiary of Intel Corporation (NASDAQ: INTC), is a world leader in embedded and mobile software. Wind River has been pioneering computing inside embedded devices since 1981 and its technology is found in more than 500 million products